令和元年度かながわ里地里山シンポジウム(里地里山の恵みに感謝しよう!)

里地里山は、田んぼや雑木林などの自然と人の営みが調和し、これまで維持されてきました。
こうした里地里山は、私たちに様々な「恵み」をもたらしてくれます。
これらの「恵み」に感謝するをテーマに、もっと里地里山を身近に感じてもらえるシンポジウムを開催します。

稲刈り風景の写真

開催期間

2019年12月8日
10時から16時まで 

開催場所

名称

神奈川県庁本庁舎 3階大会議場と1階から3階エレベーターホールほか

所在地

横浜市中区日本大通1

ホームページ

県庁舎へのアクセス

内容

パネルディスカッション、里地里山の工作体験や収穫物の販売などを行います。

1.パネルディスカッション(場所:3階大会議場 時間:14時から15時30分)
テーマ:「里地里山の恵みに感謝しよう!」
里地里山の保全活動を行う団体の方や、その活動を支援する企業、大学、市町村などの立場からディスカッションをします。
コーディネーター:小池 治 氏(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院 教授)
パネリスト:
根岸 敏昭 氏(蓑毛里地里山保全地域を守る会 会長)
須永 文雄 氏(小田急電鉄株式会社 CSR・広報部 課長)
青木 一実 氏 (小田原市農政課 課長)
吉武 美保子 氏(NPO法人 よこはま里山研究所 理事)

2.神奈川県里地里山の保全、再生及び活用の促進に関する条例の紹介

3.パネル展示会(里地里山の活動状況や、お正月飾りなどの展示)

4.里地里山の工作体験
(1)稲わらをつかった「クリスマスリース」、竹をつかった「竹ぽっくり」(11時から、13時30から)
(2)箱根寄木細工のコースターづくり(10時から、11時30分から、14時30分から)

5.里地里山フェア(お米やドライみかん等の里地里山の恵みの販売)

また、本庁舎公開(10時から16時まで)公開場所を無料で自由にご見学できます。

対象

どなたでもご参加いただけます。

費用

入場、パネルディスカッションは無料でご参加いただけます。
工作体験等には別途参加費用がかかります。

申込方法

参加申込みは必要ありません。当日ご来場ください。
パネルディスカッションに御参加の方は13時55分までに会場(3階大会議場)にお越しください。(定員80名)

主催者等

神奈川県環境農政局農政部農地課

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。