県立相模原公園の紹介

掲載日:2018年12月27日

公園の概要

相模原公園は、公園の外周を雑木林に囲まれ、その中にメタセコイア並木とフランス風庭園、118品種約26,000株のハナショウブが咲く「水無月園」、熱帯植物が観賞できるグリーンハウス、芝生広場などがあり、花の観賞、ピクニックなどを楽しめる公園です。
グリーンハウスからの展望

公園の概要
公園名称 県立相模原公園
所在地 神奈川県相模原市南区下溝地内他
公園種別 総合公園
開園年月日 昭和54年4月27日
開園面積 約26.0ヘクタール(平成30年4月現在)
主な施設

水無月園、メタセコイア並木、フランス風庭園、噴水広場、

サカタのタネグリーンハウス、ドッグラン

指定管理者

公益財団法人神奈川県公園協会・株式会社サカタのタネ・サカタのタネグリーンサービス グループ

公園紹介HP 公園紹介のページへ(指定管理者Webページ)
問い合わせ先

公園管理事務所 電話:042-778-1653


指定管理業務の事業計画及び実績報告

神奈川県では、都市公園の管理に「指定管理者制度」を導入しています。
指定管理業務の計画等については、以下のページをご覧ください。(指定管理者のwebサイトへのリンクです。)
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa