バリアフリーアドバイザーを無料で派遣します

掲載日:2018年8月23日

神奈川県では県内の公共的施設のバリアフリー化を支援するために、神奈川県みんなのバリアフリー街づくり条例に基づき、一級建築士の資格を持つ「バリアフリーアドバイザー」を無料で派遣しています。

「誰にとっても利用しやすい施設」への第一歩として、ぜひご活用ください。

バリアフリーアドバイザー制度について

 「バリアフリーアドバイザー」とは

「バリアフリーアドバイザー」は、所定の研修を修了した後、神奈川県より委嘱を受けた一級建築士です。

障害者や高齢者をはじめ、だれもが利用しやすい建物に整備するための改修方法の提案、概算見積もり及び簡易図面の作成等といった必要な助言を、(社)かながわ住まい・まちづくり協会に登録されたバリアフリーアドバイザーが、直接現地に出向いて行います。

神奈川県では、(社)かながわ住まい・まちづくり協会に委託し、バリアフリーアドバイザーの派遣を実施しています。

 費用

バリアフリーアドバイザーの派遣及び改修の助言等は無料です。

 改修について

バリアフリーアドバイザーによる診断は改修を義務づけるものではありません。今の建物をどうしたらバリアフリー化できるのかなど、お気軽にご相談ください。

対象となる施設

派遣の対象となる施設は、「神奈川県みんなのバリアフリー街づくり条例」で対象としている既存の公共的施設です。横浜市、川崎市にある建物については個別にご相談ください。

 公共的施設とは

学校、図書館等の教育文化施設、医療施設、福祉施設、銀行や店舗といった商業施設、宿泊施設、共同住宅、展示施設等

申込方法

申込書(ワード:17KB)に担当者名、電話番号、ファックス番号、施設名、所在地を明記し、ファックス又は福祉子どもみらい局地域福祉課への問い合わせフォームにて、お申込みください。申込書によりお申込みが出来ない場合は、下記問い合わせ先までご相談ください。

締切

平成30年10月5日(金曜日)

お問い合わせ

(社)かながわ住まい・まちづくり協会(通称:まち協) 電話045-664-6896

神奈川県福祉子どもみらい局地域福祉課調整グループ 電話045-210-4804 

 ファックス番号045-210-8859


 

アドビリーダーのダウンロードPDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。 アイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる