神奈川県地域福祉支援計画について

掲載日:2021年3月31日

 県では、平成27年3月に「神奈川県地域福祉支援計画」を策定し、市町村における地域福祉の推進を支援してまいりましたが、このたび、計画の改定期間を2年前倒しして、「誰も排除しない、誰も差別されない、ともに生き、支え合う社会の実現」を基本目標に、平成30年度を初年度とする「神奈川県地域福祉支援計画」改定計画(平成30年度から平成32年度)を作成しました。

<計画改定時期の変更について>

 平成32(令和2)年度中に次期計画に向けて改定作業を行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響等により、令和2年度及び3年度に改定作業を行い、次期計画は令和4年度からスタート(1年遅れ)することとしました。
 つきましては、令和3年度中の取り扱いは、改定するまでの間、現行計画等に基づき施策を展開することとします。

1 神奈川県地域福祉支援計画(平成30年度から平成32年度)

3 「神奈川県地域福祉支援計画」改定計画素案に関する県民意見反映手続の実施について

 計画の改定に当たり、「改定計画素案」に関する県民意見反映手続(バブリック・コメント)を平成29年12月20日(水曜日)から平成30年1月21日(日曜日)まで実施しました。
パブリック・コメントの結果

4 関連情報

地域福祉計画について(厚生労働省ホームページ)

※全国の地方自治体における地域福祉計画策定の取組状況等がご覧になれます。

県内市町村地域福祉計画策定状況(2020年4月1日現在)(PDF:132KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa