おさかな図鑑(マアナゴ)

掲載日:2019年12月3日

おさかな図鑑メニューへもどる

マアナゴマアナゴの産卵場ははるか遠くの南西諸島周辺にあるといわれています。産卵場からレプトセファルスという葉っぱのような形の幼生が黒潮系の水によって輸送され、神奈川県の沿岸に3-4月に到着し、変態して親と同じ形になります。

東京湾では春から夏が旬で、小型底びき網やあなご筒漁業によって漁獲され、天ぷらや寿司として、なくてはならない夏の味を提供してくれます。



Copyright(C)神奈川県水産技術センター

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa