令和2年度第4回神奈川ME-BYOスタイルアンバサダーミーティングを開催しました

掲載日:2021年1月5日

アンバサダーミーティングを開催しました!

12月21日(月曜日)、オンラインでアンバサダーミーティングを開催しました。

今年の11月に神奈川県が発表した、習慣化アプリ「みんチャレ」を活用した健康への取り組みや、現在作成中の小冊子、今後の活動など議論を交わしました。


アンバサダーも参加中の「みんチャレ」は5人1組で挑戦する習慣化アプリ。
このアプリを活用し、習慣化にチャレンジするともらえるアプリ内コインの寄附を集い、みんなで10,000コインを貯めたら医療用マスク1枚に換算して寄附するという取り組みです。
チャレンジ期間や目標設定は選ぶことができます。
3月まで実施しているので、家族やお友達と参加し、協力しあって皆で未病改善に取り組むのも楽しそうですね。

「みんチャレ」の詳細は県のHPをご確認ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bs5/prs/r1536036.html

また、新たに発行する小冊子に掲載する「未病指標」についても議題に上がりました。
「未病指標(ME-BYO INDEX)」とは、自分が「健康」と「病気」のグラデーションのどこにいるのか、生活習慣、認知機能、生活機能、メンタルヘルス・ストレスの4つの領域から、自分の現在の未病の状態を数値等で「見える化」するものです。

神奈川県が運営するスマートフォン用アプリケーション「マイME-BYOカルテ」をダウンロードし、15個の項目を測定・入力することで、未病の状態を100点満点で確認することができます。

未病指標についてはこちら(アプリのダウンロードページにも移動できます)
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/mv4/mebyo-index.html

定期的に測定することで自分自身の平均値が見えてくるため、不調の早期発見にも活用できますね。
ご自身や家族の健康管理にぜひご活用ください。


その他、ミーティングでは年末年始の投稿内容についてのアイデア出しも行われました。
食・運動・社会参加をベースに、温活や、ストレスマネジメント、睡眠の質をよくする方法等アンバサダー自身のME-BYOスタイルや家族の健康のためにしている「コロナ禍を健やかに乗り切るME-BYOスタイル」にフォーカスした発信が増えそうです。

アンバサダーの今後の発信にご注目いただき、穏やか且つ健やかな1年を過ごすためのヒントとしてご活用ください。

 

アンバサダーミーティングの様子

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa