エイジフレンドリーシティの取組

掲載日:2019年9月10日

エイジフレンドリーシティとは

 エイジフレンドリーシティは、世界保健機関(WHO)が2010年に立ち上げた、高齢者に優しい地域づくりに取り組む自治体等の国際的なネットワークです。(WHOホームページ:Age-friendly World)

エイジフレンドリーシティには、2019年9月現在、46カ国で937の市町村が参加しており、日本では秋田市宝塚市及び県内の22市町が参加しています。

参加自治体は高齢者に優しい地域づくりのための行動計画を策定し、計画の実施・評価・改善の取組を進めています。

神奈川県は、市町村間の情報共有等を支援し、高齢者に優しい地域づくりを進展させる役割を担う「アフィリエイト」として、エイジフレンドリーシティのネットワークに参加しています。

 WHOからのアフィリエイト認定証

ac

※アフィリエイト(Affiliate)とは、英語で「提携」を意味します。エイジフレンドリーシティのネットワークのメンバーは原則として市町村です。都道府県やNGOなどの団体が、ネットワーク活動をサポートする「アフィリエイト」として参加することができます。

また、アフィリエイトはネットワークのメンバーである市町村間の情報共有等を支援し、高齢者に優しい地域づくりを支援する役割を担います。

県内自治体の参加状況

〔県内参加22市町〕

緑:2017年度(平成29年度)参加市町

オレンジ:2018年度(平成30年度)参加市町

エイジフレンドリー参加市町

〔2017年度(平成29年度)〕

 19市町が参加(横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、大和市、藤沢市、伊勢原市、大磯町、小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町)

エイジフレンドリーシティ参加承認証明書授与式

「ME-BYOサミット神奈川2017in箱根(10月20日から21日)」

 2017授与式

〔2018年度(平成30年度)〕

 3市町が参加(茅ヶ崎市秦野市、二宮町)

エイジフレンドリーシティ参加承認証明書授与

「ME-BYOシンポジウム2018(10月12日)」「エイジフレンドリーシティ・フォーラムin神奈川(1月22日)」

2018授与式  2018授与式

県内自治体の行動計画

 県内参加自治体は、WHOが提唱する次の8つのトピックを参考に行動計画を策定しています。

8つのトピック

 1 屋外スペースと建物

 2 交通機関

 3 住居

 4 社会参加

 5 尊厳と社会の構成員としての取組

 6 市民参加と雇用

 7 コミュニケーションと情報

 8 地域社会の支援と保健サービス

                                     (図:秋田市公式HPより)

〔行動計画策定状況〕

 自治体  参加承認年月

行動計画策定状況

 横須賀市  平成29年10月 策定済(PDF:467KB)
 鎌倉市  平成29年10月 策定中
 藤沢市  平成29年10月 策定中
 小田原市  平成29年10月 策定済(PDF:862KB)
 茅ヶ崎市  平成30年11月 策定中
 逗子市  平成29年10月 策定済(PDF:1,424KB)
 三浦市  平成29年10月 策定済(PDF:339KB)
 秦野市  平成30年11月 策定中
 大和市  平成29年10月 策定中
 伊勢原市  平成29年10月 策定中
 南足柄市  平成29年10月 策定済(PDF:817KB)
 葉山町  平成29年10月 策定済(PDF:315KB)
 大磯町  平成29年10月 策定中
 二宮町  平成31年1月 策定中
 中井町  平成29年10月 策定済(PDF:679KB)
 大井町  平成29年10月 策定済(PDF:458KB)
 松田町  平成29年10月 策定済(PDF:464KB)
 山北町  平成29年10月 策定中
 開成町  平成29年10月 策定中
 箱根町  平成29年10月 策定済(PDF:786KB)
 真鶴町  平成29年10月 策定済(PDF:1,835KB)
 湯河原町  平成29年10月 策定済(PDF:459KB)

 

 
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。