企業・NPO・大学パートナーシップ支援事業

掲載日:2019年4月16日

パートナーシップ支援事業とは

神奈川県では、企業、NPO、大学など、多様な主体が協働・連携して、複雑・多様化する地域課題の解決を図っていく協働型社会の実現を目指しています。
その一環として、「パートナーシップ支援事業」を行っています。

県と県内の中間支援組織(※)が連携して、企業・NPO・大学を仲介し、マッチングにつながる機会を提供します。
パートナーシップミーティング
スタディツアー

これらの事業をきっかけに、企業・NPO・大学などが連携したマッチングが成立しています。
(※)中間支援組織とは、NPOを支援するNPOなどをいいます。

協働・連携事例集

パートナーシップ支援事業を契機として、2018年度に行われた協働・連携事業をまとめました。
協働・連携事例集(PDF:4,451KB)

事業のながれ

1.パートナーシップミーティング

企業・NPO・大学などの多様な主体の出会いの場、新しいつながり、きっかけづくりからスタート
各パートナーシップミーティングは、県と地域の中間支援組織が協働して開催します。

 2019年度も県内4地域で開催する予定です。
 詳細が決まりましたら、このページでお知らせします。
  

2.スタディツアー

現場を体感して、連携する効果などを学ぶ

優れた社会貢献活動を実施している企業・大学、先進的な取組みを行っているNPOの現場を訪問するスタディツアーを実施します。   
 
  2019年度も1回開催する予定です。
 詳細が決まりましたら、このページでお知らせします。

3.打合せ・相談など

多様な主体同士が、より深く理解し合い、つながりを深める

パートナーシップミーティング等で出会った方と、マッチング事業の企画・実施に向けて、詳細な打合せや相談等を始めましょう。
サポートメニューも活用してみましょう。
必要に応じて、県も個別に打合せの場を設定します。

4.マッチング事業の実施

多様な主体が、共通の目標を共有できたら、マッチング事業をスタート

 かにゃおFacebookTwitterでも広報します。


<お願い>
 打合せを行った、実施が決定した、事業を実施したなど、マッチング事業に関する情報をお寄せください。
 マッチング事業連絡票(ワード:17KB)
 

サポートメニュー

ボランタリー活動相談窓口(かながわ県民活動サポートセンター9階)

NPOと企業との連携等に関するご相談を受けています。
火曜日、木曜日、金曜日、土曜日 13時から17時
・水曜日 13時から19時
・電話番号 045-312-1121(代表)内線4112

ボランタリー活動相談窓口へのリンク

かながわコミュニティカレッジ(かながわ県民活動サポートセンター11階)

NPOやボランティア、地域課題の解決などに取り組む人材を育成する場です。これから取り組む方、多様な主体との連携を始める方、企業の人材育成にも活用できます。
かながわコミュニティカレッジ

2018年度のパートナーシップ支援事業 

パートナーシップミーティングin横須賀三浦 9月20日(木曜日)
パートナーシップミーティングin相模原 10月2日(火曜日)
パートナーシップミーティングin逗子  12月2日(日曜日)
パートナーシップミーティングin小田原   2月27日(水曜日)
スタディツアー 11月10日(土曜日)実施結果(PDF:451KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。