思いやりの気持ちをつなぐお手伝い(フクゾー洋品店)

掲載日:2020年3月31日

 私たち、フクゾー洋品店は、昭和21年に横浜元町に小さな洋品店としてスタートし、糸、生地、染色、断裁、裁縫に至るまで一貫したオリジナル商品を制作しています。

 フクゾーでは、「家族の思い出に寄り添うお洋服づくり」を目指しています。長く使っていただけることを大切にし、お母さんから娘さんへ、お姉ちゃんから妹へ、お洋服を通じて家族との思い出や思いやりの気持ちをつないでいくお手伝いをしていきたいと考えています。

 今回、相手に寄り添い、思いやりの気持ちを大切にする「かながわ憲章」と、リスペクトの気持ちでみんながつながる「#リスペクトでつながろう」の取組みに共感し、県と連携してミニタオルを制作しました。ミニタオルは、フクゾー洋品店元町本店にて取り扱っております。皆さま、ぜひ横浜元町にお越しの際はお立ち寄りください。

 フクゾーでは、これからもお客様に寄り添う洋服づくりに取り組んでいきます。

かながわリスペクトミニタオルを掲げるフクゾー洋品店スタッフ