かながわ憲章普及啓発プロジェクト始動!(岩崎学園横浜デジタルアーツ専門学校)

掲載日:2019年6月5日

デザインのチカラで憲章を普及!!

 岩崎学園横浜デジタルアーツ専門学校では、神奈川県との包括協定の取組みの一環として、「ともに生きる社会かながわ憲章」の普及啓発プロジェクトを立ち上げました!!

プロジェクトチーム キックオフ会議の様子

 プロジェクトメンバーである私たち学生が、同じ年代の皆さんへ、デザインのチカラで憲章をどうやって広めるかを企画検討していきます。

 キックオフとなる第1回のミーティングでは、県から憲章策定の経緯やこれまでの取組みの説明を受け、後半には、普及啓発に向けたアイデアを意見交換しました。

憲章の普及に向けて考えを述べる学生代表

「文字量が多いと、とっつきにくい。」
「ポスターを見る時間は一瞬。その間に関心をひき、情報を伝える必要がある。」
「卓上カレンダーや下敷きなど、日頃使うグッズを活用できないか。」
「動画やアプリを活用すると若者層に届くのではないか。」
「障がいがある方の生活を体験することで理解が進む。」

憲章の普及に向けて課題やアイデアを議論する学生

 様々な意見やアイデアが出てきましたので、これからミーティングを重ね、ともに生きる社会かながわの実現に向けた企画としてブラッシュアップしていきます。

(かながわ憲章普及啓発プロジェクトの今後の活動は、随時、お知らせしていきます。)