ともに生きる社会かながわ憲章の策定

掲載日:2019年10月30日

題字

神奈川県議会は「ともに生きる社会かながわ憲章」を可決しました。

ともに生きる社会かながわ憲章(神奈川県議会)

「ともに生きる社会かながわ憲章」の印刷用データ

Kanagawa Charter for a Society Living Together in Harmony (in other languages)

Address by Governor Kuroiwa at the memorial service for the victims of Tsukui Yamayuri-en incident

金澤翔子氏による「ともに生きる」席上揮毫

席上揮毫

題字「ともに生きる」 ダウン症の女流書家 金澤翔子

1985年東京都生まれ。5歳から書を始め、20歳で初個展。その後、鎌倉・建長寺、京都・建仁寺で毎年個展を開催するほか、奈良・東大寺など数多くの寺社で揮毫(きごう)および書の奉納を行う。 NHK大河ドラマ「平清盛」のタイトル題字も手がけるなど多方面で活躍。日本福祉大学客員准教授。

動画はこちら

ともに生きる社会かながわ憲章の策定について

ともに生きる社会かながわ憲章の策定について(手話版)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。