県民の声・相談室

掲載日:2020年7月9日

お知らせ

  • 令和2年7月1日(水曜)から、対面による相談を再開しました。
  • なお、足柄上合同庁舎内での司法書士相談は、7月15日(水曜)から相談を再開予定です。
  • 神奈川県司法書士会が「電話による相談」を行っております。電話番号等は、こちらのページをご参照ください。
  • 小田原合同庁舎では、7月第4週の弁護士相談(7月23日)は祝日のため、7月30日(木曜)に実施します。(足柄上合同庁舎はお休みです。)

県民の声・相談室では、県のしごとに関する問い合わせ・要望、弁護士相談、暴力に関する相談、司法書士相談の各種相談に応じています。

※土曜・日曜・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)はお休みです。

相談の内容と時間
相談の種類 県のしごと相談 弁護士相談 暴力に関する相談 司法書士相談
内容

県のしごとに関する

問い合わせ、要望など

法律が関係する

困りごと

暴力団などに関する困りごと

遺言、相続、成年後見、登記など

日時等 時間

8時30分から12時

13時から17時15分

13時から16時

9時から12時

13時から16時

13時から16時

小田原合同庁舎内 月から金

第2・4木

(予約制)

月・木・金

(木は9時から12時)

足柄上合同庁舎内 月から金

木(予約制)

火・水

第1・3水

(予約制)

1 弁護士相談について

  • 予約制です。予約受付は2週間前から行います。受付時間は9時から17時15分までです。
  • 小田原合同庁舎での予約は電話番号(0465-32-8000)に、足柄上合同庁舎での予約は電話番号(0465-83-5111)にお掛けください。
  • 相談時間は1人30分以内です。事前に事実関係や相談内容を整理し、ご相談ください。
  • 弁護士相談は、問題解決のきっかけとなる情報(法制度や相談窓口など)をご案内するものとなるため、相談内容を具体的に解決するための訴訟手続きや交渉・契約書や答弁書等の書類作成は行いません。
  • 係争中など、相談室の担当弁護士が相手方の弁護士の場合、当日相談が受けられない場合があります。
  • 原則、個人の方からの相談をお受けします。

令和2年4月1日相談分からは、受付条件を変更し、1年度1回限りとしています

※年度とは4月1日から翌年3月31日までをいいます。

2 司法書士相談について(足柄上合同庁舎のみ)

  • 予約制です。
  • 司法書士相談の予約は、足柄上合同庁舎の電話番号(0465-83-5111)にお掛けください。

関連情報

情報公開広聴課 県民の声・相談室のページへ