メロン

掲載日:2018年4月2日
収穫前のメロンaltに挿入した文字列キンショーメロンの写真
収穫前のメロン キンショーメロン 

スイカの消費減少や価格低迷から、代替作物として昭和50年代に産地化され、平成に入り栽培面積はピークを向えました。近年、消費動向の変化などから栽培面積は減少傾向となっています。一部に施設栽培も見られますが、露地トンネル栽培が中心で、品種はネット系の「久留米交配4号」、「タカミ」やノーネット系の「キンショー」が主に栽培されています。播種は2月下旬から3月中旬、定植は4月上旬から中旬にかけてで、収穫期間は6月下旬から7月下旬です。ネット系品種で2本整枝3果から4果どり、ノーネット系品種の「キンショー」では3本整枝9果どりが一般的な栽培方法となっています。市場出荷のほか宅配便や沿道直売が多くなされています。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる