神奈川県・ 相模湾沿岸の13市町 と ゴールドコースト市との主な交流経過

掲載日:2018年12月3日
 
交流の内容
平成2年 1990年 8月 ゴールドコースト代表団及び音楽関係者が来県、友好提携調印
県内で音楽祭、紹介展を実施。渉外部長、藤沢市、小田原市、三浦市代表等の訪問団が同市訪問、友好提携記念行事に参加、交流事業について協議
平成3年 1991年 11月 副知事、鎌倉市、茅ケ崎市、大磯町、湯河原町代表等の訪問団が同市訪問
土木部海岸管理・保全計画調査団が同市訪問
11月 石原県議会副議長を団長とする議会友好代表団(団長他団員5名、随行員3名)がゴールドコースト市を訪問
平成4年 1992年 8月 かながわ・日豪友好協会が同市において第1回かながわデー(K-DAY)を開催
9月 県内ライフセーバーを中心とするライフセーバー友好交流訪問団7名が同市訪問
平成5年 1993年 8月 日豪環境シンポジウム参加のため環境部次長ほか1名が同市訪問
8月 衛生部長を団長とする神奈川県オーストラリア医学交流団30名が同市訪問
8月 かながわ・日豪友好協会が同市において第2回かながわデー(K-DAY)を開催
平成6年 1994年 8月 林県議会副議長がゴールドコースト市を訪問
平成7年 1995年 8月 副知事を団長とする横須賀市、藤沢市、小田原市代表など計5名の友好代表団が同市訪問。相模湾沿岸13市町の中学生による訪問団39名が同市訪問、ホームステイなどの交流を行う。
10月

友好提携5周年を記念し、レイ・スチーブンス市長を団長とする代表団が来県

ゴールドコースト市の中学生も来県

平成9年 1997年 1月 環境庁と神奈川県主催の「20%クラブ国際環境ワークショップ」(湘南国際村センターで開催)にゴールドコースト市開発・環境課長が参加
10月 ゲイリー・ベイルドン市長を団長とする代表団が来県
平成10年 1998年 3月 第10回カナガワビエンナーレ国際児童画展大賞受賞者及び引率の母親を神奈川県に招聘、また、大賞受賞者及び引率の母親を同市に派遣
平成12年 2000年 6月 友好提携10周年記念
県民部次長を団長とする訪問団が同市訪問、市長表敬、記念式典に出席
神奈川ライフセービング協会会員5名が同市訪問、市ライフガードと交流、ホームステイを行う
県内の文化公演団体2団体が同市訪問、オリンピック聖火リレー記念祝典及び友好提携記念式典に出席
8月 友好提携10周年記念
ライフガード2名を招聘し、ライフセービング交流を実施するとともに10周年記念事業に参加
平塚海岸でゴールドコースト・フェア(観光案内、PR、焼肉売店、産品販売)開催
ゲイリー・ベイルドン市長を団長とする代表団が10周年記念式典出席のため来県
民族音楽ステージ、10周年記念式典(共同宣言調印、相模湾沿岸13市町長出席) 等鎌倉市材木座海岸で神奈川ライフセービング協会が主催する10周年記念第26回ライフガード競技大会で優勝者にベイルドン市長からゴールドコースト市長杯の交付
10月 榎並県議会議長がゴールドコースト市を訪問
平成13年 2001年 6月 サーファーズ・パラダイス小学校とクーメラ小学校の小学生、教師が来県。二宮町の小学生とホームステイ・授業参加などの交流を実施(二宮町教育委員会受入)
8月 ゴールドコースト市のライフガード2名が来県。ライフセービング交流を実施
10月 神奈川ライフセービング協会会員が同市訪問、ライフガードと交流、ホームステイ
平成14年 2002年 1月 ゴールドコースト市の演劇学校スポットライト・ユース・シアターの生徒、教師が来県。茅ケ崎市立円蔵中学校と演劇交流、ホームステイを行う
6月 ゴールドコースト市のガビン小学校の小学生、教師が来県。茅ケ崎市立浜須賀小学校とホームステイ・授業参加などの交流を行う
8月 ゴールドコースト市のライフガード2名が来県。ライフセービング交流を行う
10月 神奈川ライフセービング協会会員及び茅ケ崎海洋少年団OBが同市訪問、ライフガードと交流、ホームステイを行う
平成15年 2003年 7月 第12回カナガワビエンナーレ国際児童画展県内大賞者の中学生がゴールドコースト市を訪問
8月 ゴールドコースト市のライフガード2名が神奈川ライフセービング協会主催のライフセービング交流のために来県
9月 ゲイリー・ベイルドン市長等4名が来県し、知事を表敬
10月 神奈川ライフセービング協会会員4名がゴールドコースト市を訪問し、ライフガードとの交流、ホームステイを行う
平成16年 2004年 8月 ゴールドコースト市のライフガード2名が神奈川ライフセービング協会主催のライフセービング交流のため来県。(鎌倉市長表敬、鎌倉、藤沢、湯河原等ライフセービング団体訪問)
9月 ロン・クラーク市長から知事宛に、今後もこれまでの友好の絆をさらに深めていきたい旨の親書が届く。
10月 神奈川ライフセービング協会会員3名がゴールドコースト市を訪問し、ライフガードと交流、ホームステイを行う。
平成17年 2005年 8月 友好提携15周年記念
ゴールドコースト市ワレン・ヤング部長等2名が来県
11月 友好提携15周年記念
大木副知事を団長とする訪問団がゴールドコースト市を訪問
平成18年 2006年 8月 ゴールドコースト市のライフガード2名が来県。大木副知事、中村県議会議長、鎌倉市長と会談。神奈川ライフセービング協会主催のライフセービング交流を行う。
10月 神奈川ライフセービング協会会員3名がゴールドコースト市を訪問し、市ライフガードと交流、ホームステイを行う。
平成19年 2007年 8月 ゴールドコースト市のライフガード2名が来県。尾高副知事、松田県議会議長、鎌倉市長と会談。神奈川ライフセービング協会主催のライフセービング交流を行う。
10月 神奈川ライフセービング協会会員5名がゴールドコースト市を訪問し、ライフガードと交流、ホームステイを行う。
7月 此村県議会副議長がゴールドコースト市を訪問
平成20年 2008年 8月 ゴールドコースト市のライフガード2名が来県。神奈川県庁、鎌倉市役所を訪問。神奈川ライフセービング協会主催のライフセービング交流を行う。
11月 神奈川ライフセービング協会会員4名がゴールドコースト市を訪問し、ライフガードと交流、ホームステイを行う。
平成21年 2009年 7月 ゴールドコースト市のライフガード2名が来県。神奈川県庁、鎌倉市役所、葉山町役場を訪問。神奈川県ライフセービング連盟(KLF)主催のライフセービング交流を行う。
11月 神奈川県ライフセービング連盟(KLF)会員5名がゴールドコースト市を訪問し、ライフガードと交流、クラーク市長表敬訪問、ホームステイを行う。
11月 神奈川県県議会副議長等がゴールドコースト市を訪問し、マクドナルド副市長等との会談や視察等を行う。
12月 県議会議員がゴールドコースト市を訪問し、クラーク市長との会談、ライフガード・オペレーションセンターやサンドバイパスの視察等を行う。
平成22年 2010年 7月 友好提携20周年記念
ゴールドコースト市ライフガード2名が来県。友好提携20周年記念事業として、水辺の安全教室、ビーチクリーンアップ、記念シンポジウム等に参加。神奈川県知事、鎌倉市長及び藤沢市長を表敬訪問。また、神奈川県ライフセービング連盟(KLF)主催のライフセービング交流を行う。
10月 友好提携20周年記念
マクドナルド副市長等が来県。知事との会談、県議会議長及び藤沢市長への表敬訪問、神奈川芸術劇場等の県内視察を行う。
11月 友好提携20周年記念
  • 松沢知事を団長とする訪問団が同市を訪問。
  • 20周年記念行事等に出席(市長との会談、共同宣言への署名、記念植樹等)
  • 県議会友好代表団が同市を訪問。
平成23年 2011年 10月 ゴールドコースト市職員が来県。くらし文化部長や神奈川芸術劇場館長との意見交換等を行った。
平成24年 2012年 11月 神奈川県ライフセービング連盟(KLF)会員8名がゴールドコースト市を訪問し、ライフガードと交流、トム・テイト市長表敬訪問、ホームステイを行う。
平成26年 2014年 2月 ゴールドコースト市より、サーフィン産業トレード・ミッションを代表してグレッグ・ベッツ市議会議員等4名が来庁し、黒岩知事を表敬訪問する。
11月 神奈川ライフセービング連盟(KLF)会員6名がゴールドコースト市を訪問し、ライフガードと交流、トム・テイト市長表敬訪問、ホームステイ等を行う。
平成27年 2015年 7月 友好提携25周年記念
トム・テイト市長等4名の訪問団が来県し、黒岩知事主催の歓迎昼食会に出席するほか、県内視察、県との意見交換等を実施
10月 友好提携25周年記念
ゴールドコースト市のライフガード2名が来県。ビーチ清掃やライフセービングを通じた交流や黒岩知事及び藤沢市長への表敬訪問等を実施
10月 友好提携25周年記念
黒岩知事がゴールドコースト市を訪問し、次の事業に参加トム・テイト市長とともに共同宣言への署名や25周年を記念して設置された記念碑の除幕等を行う。
11月 土井県議会議長がゴールドコースト市を訪問
平成28年 2016年 11月 神奈川ライフセービング連盟(KLF)会員6名がゴールドコースト市を訪問し、ライフガードと交流、トム・テイト市長表敬訪問、ホームステイ等を行う。
平成29年 2017年 5月 ゴールドコースト市 上下水道廃棄物事業局 ポール・ヒートン(Paul Heaton)課長が来県し、県企業局を訪問し、水道事業の説明を受け、北部事業所・リサイクルプラザ藤沢(藤沢市)を視察した。
10月

ゴールドコースト市ライフガード3名(チーフライフガードのウォレン・ヤング氏、上級ライフガードのケイン・オークリー氏、ダニエル・カウパー氏)及びヤング氏夫人が神奈川県ライフガード連盟(KLF)と連携して実施するライフセービング交流のために交流。

平成30年 2018年 11月 神奈川ライフセービング協会会員8名がゴールドコースト市を訪問し、ライフガードと交流、トム・テイト市長表敬訪問、ホームステイ等を行った。
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる