神奈川県にゆかりのある拉致被害者及び特定失踪者

掲載日:2020年6月22日

北朝鮮による拉致問題とは

1970年代から80年代にかけて、多くの日本人が不自然な形で姿を消しましたが、これらの事件の多くには、北朝鮮による拉致の疑いが持たれています。

現在、17名が政府によって拉致被害者として認定されていますが、さらに政府が認定した拉致被害者以外にも、いわゆる特定失踪者等の北朝鮮による拉致の可能性を排除できない人たちがいます。

2002年(平成14年)9月の第1回日朝首脳会談において、北朝鮮が日本人拉致を認め、同年10月に5人の拉致被害者が帰国しましたが、そのほかの被害者については、今なお全ての自由を奪われ、北朝鮮に囚われたままの状態で、現在も救出を待っています。

※ 参考:政府拉致問題対策本部発行「北朝鮮による日本人拉致問題」及び「すべての拉致被害者の帰国を目指して」

特定失踪者とは

民間団体である「特定失踪者問題調査会」が、「北朝鮮による拉致かもしれない」という失踪者の御家族の届出等を受けて、独自に調査の対象としている失踪者のことです。

現在、約470名の調査依頼が来ており、同会のホームページには、約270名が公開されています。

そのうち、神奈川県に住んでいるときに、または神奈川県から失踪した方たちは、15名です。

神奈川県にゆかりのある拉致被害者(1名)及び特定失踪者(15名)

※ 写真をクリックすると、政府拉致問題対策本部、または、特定失踪者問題調査会のホームページにリンクします。詳細情報はそちらをご覧ください。

 

横田めぐみさん

【拉致被害者】

横田 めぐみ さん
昭和52(1977)年11月15日

新潟県にて下校途中に拉致

田村正伸さん

田村 正伸 さん
昭和35(1960)年5月

千葉県館山市の親戚宅から失踪

齋藤正治さん

齋藤 正治 さん
昭和36(1961)年10月1日

神奈川県逗子市にて失踪

高松康晴さん

高松 康晴 さん
昭和36(1961)年11月1日

神奈川県鎌倉市材木座海岸にて失踪

岩佐寅雄さん

岩佐 寅雄 さん
昭和36(1961)年12月20日

神奈川県鎌倉市の魚屋から失踪

高橋太一さん

高橋 太一 さん
昭和38(1963)年6月初旬頃

神奈川県川崎市内の下宿先から失踪

山形キセさん

山形 キセ さん
昭和40(1965)年8月以降

神奈川県川崎市にて失踪

川満敏弘さん

川満 敏弘 さん
昭和47(1972)年5月

「愛知県名古屋市か神奈川県で働く」と言い残し失踪

仲里次弘さん

仲里 次弘 さん
昭和52(1977)年5月

神奈川県から失踪したと思われる

寺島佐津子さん

寺島 佐津子 さん
昭和54(1979)年8月10日

神奈川県横浜市戸塚区にて失踪

横山辰夫さん

横山 辰夫 さん
昭和56(1981)年11月18日以降

神奈川県横浜市にて失踪

岡元幸弘さん

岡元 幸弘 さん
昭和62(1987)年8月31日

神奈川県横須賀市にて失踪

東修治さん

東 修治 さん
昭和62(1987)年10月

神奈川県横浜市のアパートから失踪

笹垣範男さん

笹垣 範男 さん
平成4(1992)年9月12日

神奈川県三浦市にて失踪

武内卓さん

武内 卓 さん
平成8(1996)年1月14日

神奈川県愛甲郡清川村丹沢大山国定公園にて失踪

渋谷浩邦さん

渋谷 浩邦 さん
平成10(1998)年8月4日

長野県白馬山中にて失踪

 

連絡先

  • 失踪者の情報提供については、お近くの警察署・交番へ
  • 北朝鮮による拉致問題に関する神奈川県の取組については、県国際課へ