災害派遣等従事車両について

掲載日:2018年8月9日
被災地の救援等のために使用する車両に対して発行される「災害派遣等従事車両証明書」について掲載しています。

災害派遣等従事車両について

  • 被災都道府県からの要請に基づき、「災害派遣等従事車両証明書」を発行しています。
  • 被災地での復旧・復興にあたるための物資、人材等を輸送するための車両が、対象となる高速道路を通行する際、「災害派遣等従事車両証明書」を提示することで、高速道路等通行料金の無料措置を受けられます。
  • 適用となる災害により、対象車両、対象区間、適用時期等の条件が異なりますので、ご注意ください。
  • 災害派遣等従事車両証明は、高速道路等通行料金の無料措置を講じるものであり、現地での車両の通行を許可したり、優先的に通行させたりするものではございませんので、ご注意ください。

適用対象地域、期間について(リンクから詳細をご確認ください)

注意事項

  1. 出口または精算料金所を複数通過する場合は、それぞれの出口または精算料金所で、県または市町村で交付した災害派遣等従事車両証明書を提出する必要があります。このため、証明書の申請前に通行予定ルートでの料金所の数を確認し、証明書が不足することのないようにお気をつけください。
  2. ETCレーン及びスマートICの利用はできません。これらを通行した場合は、証明書を取得していたとしても無料措置の適用が受けられません。
  3. ETC車載器にETCカードを挿入したまま「ETC/一般」レーンを通行すると、一時停止した場合であっても課金され、無料措置の適用が受けられません。
  4. 災害派遣等従事車両証明書に記載の入口IC、出口IC以外の利用はできません(途中での出入りも不可)。

問合せ先 

災害対策課 支援調整グループ(神奈川県庁第二分庁舎5階)
電話 045-210-5945(直通)
FAX 045-210-8829