切れた電線を見つけたときは

掲載日:2018年2月28日

切れた電線を見つけたときは

台風などの強風により樹木や看板などの飛来物が電線を傷つけ、電線が切れてしまう場合があります。切れた電線を見つけたときは、大変危険ですので絶対に近づかず、東京電力に連絡してください。

切れた電線を見つけたときは.pdf [72KB pdfファイル]

(参考)送電線から音を聞いたり、火花を見たときは

台風通過後等、送電鉄塔から「ジージー」といった音や小さな火花が発生することがありますが、電気の安全に支障はありません。

詳しくは東京電力へお問い合わせください。

送電鉄塔から発生する“音”や“火花”について.pdf [142KB pdfファイル]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa