外来についてのご案内

掲載日:2018年3月26日

早期療育外来

早期療育外来のねらい

お子さんの成長は、どのような遅れがあってもその可能性を信じ、育てていくことが基本です。乳児・幼児初期の発達はめざましく、この時期によりよい環境を整えて、適切な療育を進めることが成長を更に助けることになると最近強く言われるようになりました。早期療育事業はこうした目的で始まりました。

早期療育の対象は?

概ね3歳以下の次のようなお子さんを対象としています。

  • 運動・ことばや情緒の発育が気になる。おすわりや歩行、言葉が遅い。
  • からだが柔らかかったり、逆に硬くつっぱったりしている。
  • 各種検診(3か月、お誕生日、1歳6か月など)で発達が遅いと言われた。
  • 妊娠中や出産時に異常があって、発育成長に不安がある。
  • 障害の診断を受けた。(脳性まひ、ダウン症、運動発達遅滞など)
  • その他、お子さんの成長に関することや育児の不安など。

費用については?

保険診察です。また、保険の種類や住んでいる地域、お子さんの傷病によっては各種の援護制度がありますので、お気軽にご相談ください。

 

リハビリテーション科

  • 早期療育診察(小さいお子さんの発達全般の評価・治療を中心に)
  • 車いすや座位保持装置、装具等の処方
  • その他、お子さんのリハビリテーションに関わる診療

整形外科

  • 脳性まひ等のお子さんの診療
  • 四肢体幹や足の変形に対する装具等の処方
  • その他、お子さんの整形外科に関わる診療

小児神経科

  • 在宅の重症心身障害児の療育・診療
  • 短期入所に関わる診療(当センター入所時の主治医)
  • ことばの遅れなど発達に心配のあるお子さんの診療
  • その他、障害のあるお子さんの小児科に関わる診療

児童精神科

  • 発達障害、情緒障害など児童の心理的・情緒的、さらには行動上の問題に関わる診療
  • 児童相談所に関わるお子さんの心のケアー等

補装具外来

  • 子ども(18歳未満)の補装具・車いす等の作成を行います。
  • 毎週火曜日13時から15時30分まで受け付けています。(予約はいりません)

年末年始等、休診がありますので、直接お問い合わせください。

 

このページの先頭へ戻る

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019