更新日:2021年12月23日

ここから本文です。

貸付

生活に関する貸付

母子父子寡婦福祉資金

母子・父子家庭や寡婦の方を対象に、経済的な自立や子どもの修学のための資金貸付けを行っています。

お問い合わせ▶市:市福祉事務所/町村:県保健福祉事務所

生活福祉資金

低所得世帯、障害を持った方や介助が必要な高齢の方がいる世帯の方が、安定した生活を送るための資金の貸付けを行っています。

お問い合わせ▶各地域の民生委員・児童委員(わからない場合は福祉事務所まで)、各市町村の社会福祉協議会

就業・自立に向けた貸付

高等職業訓練促進資金貸付

〇訓練促進資金

高等職業訓練促進給付金を活用して養成機関に在学し、就職に有利な資格の取得を目指すひとり親家庭の親に対し、高等職業訓練促進資金を貸し付けることで、資格取得を促進しひとり親家庭の親の自立の促進を図ります。

〇住宅支援資金

母子・父子自立支援プログラム(※)の策定を受け、自立に向けて意欲的に取り組むひとり親家庭の親に対し、住宅支援資金を貸し付けることで、ひとり親家庭の親の自立の促進を図ります。

※母子・父子自立支援プログラム

 プログラム策定員が個々のケースに応じた支援メニューを組み合わせた自立支援プログラムを策定し、ひとり親の方の就労・自立を支援します。策定を希望される場合は神奈川県母子家庭等就業・自立支援センター(別ウィンドウで開きます)もしくはお住まいの市の福祉事務所にご相談ください。

住宅支援資金の貸付に関するご案内(PDF:460KB)

なお、それぞれの貸付においては、一定の条件を満たすことで、貸付金の返還が免除されます。

貸付内容

貸付内容

お問い合わせ▶神奈川県社会福祉協議会(別ウィンドウで開きます)