講演会「2030年に向けて、リニア中央新幹線のある未来」を開催しました!

掲載日:2019年5月21日

リニア中央新幹線・東海道新幹線新駅・相模線3期成同盟会共催講演会「2030年に向けて、リニア中央新幹線のある未来」を開催しました!

 本県の県央・湘南都市圏では、リニア中央新幹線県内駅と、東海道新幹線新駅の設置により、全国との交流連携の窓口となる南北2つのゲートを形成し、これらをつなぐ南北方向の軸を、相模線の複線化等により強化することで、「ネットワーク型都市圏」の形成をめざしています。その実現に向けて活動している3つの期成同盟会では、その取組みを広く県民の皆様に知っていただくため、講演会を開催しています。

 平成30年度は、「2030年に向けて、リニア中央新幹線のある未来」と題して、WAmazing(株)代表取締役/CEOの加藤史子氏にご講演いただきました。

取組み紹介の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取組み紹介の様子

講演の様子(加藤史子氏)

講演の様子(加藤史子氏)

講演会「2030に向けて、リニア中央新幹線のある未来」講演会チラシ(PDF:1,257KB)

概要

 日時:平成31年1月25日(金曜日)13時30分から15時30分まで

 場所:海老名市文化会館小ホール(海老名市めぐみ町6-1)

 講師:WAmazing(株)代表取締役社長/CEO 加藤史子氏

 参加人数:239名

 内容:

 1.3期成同盟会の取組紹介(パワーポイント資料(PDF:4,907KB)

 2.講演「2030年に向けて、リニア中央新幹線のある未来」

パワーポイント資料(PDF:6,548KB)講演録(PDF:445KB)

関連リンク

 リニア中央新幹線建設促進神奈川県期成同盟会(事務局:神奈川県交通企画課)

 神奈川県東海道新幹線新駅設置促進期成同盟会(事務局:神奈川県環境共生都市課)

 相模線複線化等促進期成同盟会(事務局:相模原市交通政策課)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa