神奈川県の情報アクセシビリティ

掲載日:2017年4月1日

情報アクセシビリティの取組み

神奈川県では、誰もが情報通信技術の利便を享受できる環境整備し、県民及び職員による情報への円滑なアクセスを確保するため、アクセシビリティの視点に立った情報の利活用を推進しています。

県では平成15年に県独自基準として「情報バリアフリーガイドライン」を定め、情報バリアフリーの推進を図ってきましたが、ウェブアクセシビリティの日本工業規格「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」の改正を契機に、独自のガイドラインを廃止し、JIS規格の達成基準に従ってウェブページを作成することとしました。

ウェブアクセシビリティ方針

神奈川県ウェブサイトは、JIS規格に基づき次のとおり方針を定めて、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。

ウェブアクセシビリティの対応状況

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019