株式会社元気もりもり山森農園

掲載日:2019年2月18日
 農園名 経営者

 株式会社元気もりもり山森農園 山森壯太 氏

 第三者認証GAP

 ASIAGAP青果物Ver.2

 カテゴリー

 BI(栽培・収穫)、D(取扱い)

 品目

 キャベツ、スイカ、スイートコーン、ズッキーニ、だいこん、玉ねぎ、なす、にんじん、

 パプリカ

 認証取得日

2017年7月25日

 農園のホームページ

 http://farm-yamamori.com/

 出荷・販売

 農協、仲卸、スーパー、レストラン、直売所、宅配、他

1 GAP認証取得の目的

  • 2013年にJGAP認証を取得しましたが、HACCPの視点も必要だと思い、2017年にASIAGAP認証に切り替えました。

  • 障害者スタッフが働いていることから、労働安全と食品安全を両立できる農業生産が必要だと思い、GAPを導入しました。

  • 外部認証があることで継続的な改善の動機付けにもなりました。

2 取組内容

  • 不用品を処分して3S(整理整頓清潔)を維持できるようにしました。

  • ルールを作成し、実践、記録、検証し継続的な改善に取り組みました。

  • 生産工程を切り分けて、スタッフの分業に取り組みました。

 山森農園品質管理

  ルール化による品質管理の継続的な改善

 

 大根洗浄 3S表示

  生産工程の分業化                     掲示による「見える化」と全スタッフでの共有

3 GAP認証取得の効果

  • 収穫物の管理や従業員の健康管理が改善し、商品クレームが減りました。

  • 農園全体の意識が向上し、経営が良くなりました。

  • 整理整頓が行われることで、能率ロスが減り生産性が向上しました。