神奈川県犯罪被害者等支援施策検討委員会

掲載日:2019年3月29日

平成30年度神奈川県犯罪被害者等支援施策検討委員会の概要

名称

神奈川県犯罪被害者等支援施策検討委員会

設置根拠要綱等

神奈川県犯罪被害者等支援施策検討委員会設置要綱

設置年月日

平成30年6月8日

設置目的

これまでの県の犯罪被害者等支援施策の実施状況を検証したうえで、支援施策の在り方について検討を行い、施策の更なる充実を図るため、専門的見地から意見をいただく

構成員数・選任期間

9人、平成30年6月8日から平成31年3月31日

公募構成員の有無

公募構成員なし

選任していない理由

犯罪被害等専門的な情報を扱うため

構成員の氏名(所属・役職名等)

植田 啓

(神奈川県産科婦人科医会学校医委員会委員長)

大澤 晶子

(神奈川県弁護士会犯罪被害者支援委員会副委員長)

勝島 聡一郎

(横浜市青葉福祉保健センターセンター長)

田中 宏穂

(横須賀市市長室地域安全課長)

宮森 孝史

(田園調布学園大学教授)

森永 尚子

(茅ヶ崎市市民安全部市民相談課長)

諸澤 英道

(世界被害者学会理事・常磐大学元学長)

山本 潤

(一般社団法人Spring 代表理事)

渡邉 保

(被害者が創る条例研究会 世話人)

意見を求める事項

神奈川県の犯罪被害者等支援施策のあり方に関すること

神奈川県の犯罪被害者等支援施策の実施状況の検証に関すること

その他、犯罪被害者等支援施策の推進上、必要な事項に関すること

会議公開

公開(ただし、神奈川県情報公開条例第5条各号に該当する事項について意見を聴取する

場合や、公開することにより本委員会の公正又は円滑な運営に著しい支障が生じるおそれが

認められる場合には、委員会の一部又は全部を非公開とする場合があります。)

会議開催日・会議記録等

 

第1回会議

第2回会議

第3回会議

第4回会議

第5回会議

神奈川県犯罪被害者等支援施策検討委員会検討結果(平成31年3月)

   神奈川県犯罪被害者等支援施策検討委員会検討結果(報告)(PDF:3,598KB)

所属名、担当者名

くらし安全交通課横浜駐在事務所、担当者名 荏原

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。