登ってわかる自然再生の取組

掲載日:2020年6月10日

塩水橋から林道を歩き、丹沢山までつながっている堂平線は登山道の途中に様々な自然再生の取組を見つけることができます。

登りながら見てみましょう(気になったら写真をクリック)

 

塩水橋のゲートからスタートします。

ゲート1

足跡

落石も多いので通行には十分注意しましょう。

林道落石2

足跡

単調な林道歩きですが、所々景色が良い場所があります。まれにシカが出てくるときも。

林道様子2林道様子

足跡

ここから登山道に入ります。夏はヤマビルが多いので気を付けてください。

登山道入口

足跡

しばらく人工林とテンニンソウの林床の中を歩きます。

下堂平

足跡

砂防堰堤の脇を通ります。

堰堤

足跡

土壌流出によって木の根が露出しています。最近対策のための工事も行われました。

上堂平

足跡

天王寺尾根に合流。

分岐

足跡

上堂平

足跡

崩壊地の通過は慎重に。

がれ場

足跡

ここまで来たら山頂まであと一息。

分岐上

山頂付近

足跡

丹沢山に到着!!

丹沢山トップ

 

登山口に戻る