平成30年3月9日の降雨における遊水地への流入状況

掲載日:2018年3月30日

平成30年3月9日の降雨では、神奈川県が管理する以下の遊水地で洪水調節を行い、河川の水位低下に効果を発揮しました。

平成30年3月9日の降雨により流入のあった遊水地

 河川名  遊水地(所在地)  容量[単位:千立方メートル] 流入量[単位:千立方メートル] 
 境川  境川遊水地(横浜市戸塚区、泉区、藤沢市)  1,040 890 
 目久尻川  栗原遊水地(座間市)  100 98 
 引地川  大庭遊水地(藤沢市)  284 32 
 鶴見川  川和遊水地(横浜市都筑区)  120 111 
 鶴見川

 恩廻公園調節池

(川崎市麻生区、東京都町田市、横浜市青葉区)

 110 11 

遊水地の水位低減効果について

境川の境川遊水地(横浜市戸塚区、泉区、藤沢市)、鶴見川の川和遊水地(横浜市都筑区)では、下流の観測所における水位の低減効果について検証しています。

平成30年3月9日の降雨における境川遊水地の水位低減効果について(PDF:211KB)

平成30年3月9日の降雨における川和遊水地の水位低減効果について(PDF:130KB)

 
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。