河川の堤防等の共同点検を実施しました

掲載日:2018年2月22日

 地域の皆様に堤防等に対する知識を深めていただくため、県では、沿川市町、消防団(水防団)、住民等の皆様と共同で、洪水に対しリスクが高い区間(重要水防区域等)の点検を実施し、堤防等の状態確認や、防災情報の共有を行い、洪水発生時の水防活動や、避難行動について再確認をしています。


平成29年度

金目川水系(金目川・鈴川・河内川)

 平成30年2月20日(火曜日)に、平塚市にある3箇所の重要水防区域等を対象に実施しました。

参加者

神奈川県、平塚市、横浜地方気象台、警察、水防団、地元自治会(延べ55名)

h29_kaname_01.JPGh29_kaname_02.JPG

h29_kaname_03.JPG

平成28年度

相模川

 平成29年2月15日(水曜日)、17日(金曜日)に相模原市にある4箇所の重要水防区域を対象に実施しました。

参加者

神奈川県、相模原市、警察、消防、地元自治会(延べ79名)

h29_sagami_01.jpgh29_sagami_02.jpg

酒匂川

 平成29年2月22日(水曜日)に大井町、松田町、山北町にある3箇所の重要水防区域を対象に実施しました。

参加者

神奈川県、小田原市、南足柄市、大井町、松田町、山北町、警察、消防(消防団)、地元自治会、建設業協会(延べ56名)

h29_sakawa_01.jpgh29_sakawa_02.jpg

共同点検でのご意見

 参加者からは「重要水防区域の確認ができた」「今日の内容を自治会で共有したい」といったご意見をいただきました。また、「堤防や護岸の整備を進めてほしい」「河道に溜まった土砂を取ってほしい」といったご意見もいただいておりますので、今後も計画的に整備を進めるとともに、適切な維持管理や、防災意識を高めるための取り組みを行い、河川の減災対策に取り組んでまいります。