洪水ハザードマップについて

掲載日:2018年9月14日

 市町村では、県が作成した「洪水浸水想定区域図」を基に、避難所等を示した「洪水ハザードマップ」を作成しており、次の市町村ホームページで閲覧することができます。

横浜市 川崎市 相模原市 横須賀市 平塚市 鎌倉市 藤沢市 小田原市 茅ヶ崎市 逗子市 秦野市 厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市 座間市 南足柄市 綾瀬市 葉山町 寒川町 大磯町 二宮町 中井町 大井町 松田町 山北町 開成町 箱根町 湯河原町 愛川町 清川村

 なお、県では、平成28年度以降、想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域図の公表を順次行っておりますが、その内容が市町村の洪水ハザードマップに反映されていない場合もあります。そのため、洪水ハザードマップを閲覧される際は、関連リンク「河川の氾濫による洪水浸水想定区域図」から、県が作成した洪水浸水想定区域図も併せてご確認ください。