駐車場料金の割引

掲載日:2019年9月11日

新しい認定カード発行のお知らせ

神奈川県EV・FCV認定カードの有効期限を、2018年3月31日から、2021年3月31日まで延長しました。

2018年4月1日以降、駐車料金の割引を受けるためには、新たなカード発行の申請が必要です。

申請手続き詳細

 


EV・FCV認定カード(有料駐車場の割引)

県から交付される「EV・FCV認定カード」をお持ちの方に、県立施設等の一部有料駐車場で50%程度の料金割引を実施します。

※割引は駐車場係員がいる時間帯での精算に限り適用されます。割引が適用される時間帯につきましては、各駐車場へお問い合わせください。

EV・FCV認定カード」交付条件

  • EVもしくはFCVの所有者(使用者)であること。
  • 県内に住所を有している個人、または県内に事務所もしくは事業所を有する法人であること。

対象車種の例

※このほかの対象車種については、お問い合わせください。
※なお、県では、EV・FCVに特化して優遇策を講じているため、プラグインハイブリット(PHV)は対象車種となりません。

EV・FCVの銘柄(例)

型番

日産自動車株式会社 「リーフ」

ZAA-ZE0

ZAA-ZE1

三菱自動車工業株式会社「i-MiEV(アイミーフ゛)」

ZAA-HA3W

三菱自動車工業株式会社「ミニキャブ・ミーブ」

ZAB-U67V

三菱自動車工業株式会社「ミニキャブ・ミーブ トラック」

ZAB-U67V

トヨタ自動車株式会社「MIRAI(ミライ)」

ZBA-JPD10

本田技研工業株式会社「CRARITY FUEL CELL」

ZBA-ZC4

申請方法

次の申請書に所定の事項を記載して、郵送又はファックスにてご提出ください。

要綱・申請書(様式)

郵送・問い合わせ先

郵便番号 231-8588 横浜市中区日本大通1
(上記の郵便番号が記入されていれば所在地は省略可能です。)
神奈川県産業労働局産業部エネルギー課 次世代自動車グループ
電話:045-210-4133 ファックス:045-210-8845

EVが割引される駐車場

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa