フグによる食中毒防止について

掲載日:2018年3月17日

最近、不適切なフグの取扱いによる事故が相次いで発生しています。

一般のかたへ

  • 一般のかたがフグを調理、喫食することはきわめて危険であり、最悪の場合には死亡するおそれがあります。自家調理は絶対にやめましょう!
  • 店頭で未処理のフグを見かけた場合は、決して購入せず、保健福祉事務所に連絡してください。

営業者のかたへ

  • フグの取扱い(フグの調理、加工、内臓の除去等)ができるのは、「ふぐ包丁師」の免許を持っている人だけです。
  • 業としてフグの取扱い及び販売をするためには「ふぐ営業の認証」を受けなければなりません。
  • フグを取扱う場合には、保健福祉事務所にお問い合わせください。