オーラルフレイル健口(けんこう)推進員

掲載日:2019年5月27日

オーラルフレイル健口(けんこう)推進員とは?

お口の体操(健口体操)等を通じて、8020運動やオーラルフレイル対策を推進し、地域住民の歯とお口の健康をサポートする県民ボランティアです。

「神奈川県歯及び口腔の健康づくり推進条例」に基づき、平成23年度より養成事業を開始し、平成30年度までに1,335名のオーラルフレイル健口推進員が地域で活動しています。

※オーラルフレイル対策をより多くの県民の皆様へ普及するため、平成31年4月1日に「8020運動推進員」は「オーラルフレイル健口推進員(8020運動推進員)」と改名しました。

知っていますか、オーラルフレイル

ora

上記のようなささいな変化から始まる歯とお口の機能低下を「オーラルフレイル」と言います。オーラルフレイルを見逃したり、放置したりすると全身の筋肉や心身の活力の衰え(フレイル)や介護が必要な状態になるリスクが高まります。ささいな歯とお口の変化に早めに気付き、対応することが大切です!

神奈川県で取り組んでいるオーラルフレイル対策をチェック

 

どのようなところで活動しているの?

自治会の集まり、高齢者施設、市町村主催のイベントや地域歯科医師会主催のイベント等で活動を行っています。お口の体操(健口体操)は、小さな子供から高齢者の方まで誰でも実践できることが特徴です。皆さんもオーラルフレイル健口推進員と一緒に健口体操を実践してみましょう!

katudou

健口体操の実践についてチェック