医療関係者のみなさんは届出を(医師・歯科医師・薬剤師)

掲載日:2018年11月9日

1 届出について

すべての医師・歯科医師・薬剤師の方、業務に従事している歯科衛生士・歯科技工士・保健師・助産師・看護師・准看護師の方は、法律により、2年ごとに届出を行うことが義務付けられています(注)。

平成30年は、届出を行う年となりますので、平成30年12月31日現在の状況について、就業先(就業していない医師・歯科医師・薬剤師の方は所在地)を管轄する保健所へ届出をお願いします。

みなさんによる届出は、就業状況や分布の把握等、医療行政の基礎資料となります。

(注)医師法第6条第3項、歯科医師法第6条第3項、薬剤師法第9条、歯科衛生士法第6条第3項、歯科技工士法第6条第3項、保健師助産師看護師法第33条

2 届出の必要がある方

医師・歯科医師・薬剤師

 業務従事の有無に関わらず、すべての方が届出を行う必要があります。

歯科衛生士・歯科技工士・保健師・助産師・看護師・准看護師

 上記の方は、こちらをご覧ください。

3 届出用紙の配布場所

県内の保健所で配布しています。

また、下記の厚生労働省のホームページからダウンロードすることができます。ダウンロードする場合は、A4用紙に印刷し、保健所へ届出をお願いします(メールでの届出はできません)。

なお、就業先へ直接送付されている場合もありますので、二重届出にならないようご注意ください。

厚生労働省HP:医師・歯科医師・薬剤師の皆さまに届出のお願い

4 届出場所

就業先(就業していない医師・歯科医師・薬剤師の方は住所地)を管轄する保健所へ届出をお願いします。

県内の保健所

5 届出期限

平成31年1月15日(火曜日)