広告医学を活用した取組

掲載日:2020年7月28日

 県では、デザインやコピーライティングなどの広告的視点を用い、健康へ無関心な方も、思わず健康行動をとってしまうような、わかりやすく、楽しめる仕掛けを使った「広告医学」の手法を取り入れたプロモーションを実施しています。

※「広告医学」は横浜市立大学コミュニケーションデザインセンター長 武部貴則特別教授が提唱した概念