熱中症予防

掲載日:2021年9月28日

 

 県教育委員会では、県立学校の熱中症対策の強化に向け、暑さ指数や気温ごとの教員の判断や
行動の目安を示した「県立学校熱中症予防ガイドライン」を作成しました。

 この度、令和3年度から熱中症警戒アラートが全国展開されること等から、従来のガイドラインに加え、熱中症警戒アラート発表時の対応等を加筆し改訂をいたしました。

 各県立学校において本ガイドラインを活用いただき、学校での熱中症対策が進み、児童生徒等の命や健康を守ることに繋がることを期待しています。

 なお、このガイドラインの考え方は、県立学校で学ぶすべての生徒等を対象に作成していますが、実際の対応にあたっては、それぞれの生徒等の発達段階に応じた判断が必要です。特に、特別支援学校の生徒等への対応にあたっては、生徒等一人ひとりの発達段階とともに障害の程度や特性に応じた適切、かつ、きめ細かな対応が必要ですので、対応の際の判断には、このことを十分、留意してください。

 

 

 

神奈川県立学校熱中症予防ガイドライン【令和3年6月改訂版】

(PDF:2,809KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。