ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜

掲載日:2019年7月9日

私たちの活動

ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜は、神奈川県内のひきこもり当事者・経験者の有志が立ち上げた団体です。
「話をしたい人・一人でいたい人が自由に過ごせる場所」という共通認識があり、一人ひとりが自由に参加できるようにしています。
居場所では、交流するスペースと、一人で過ごすスペースを用意していて、一人で過ごすスペースには本や資料を置いてあるので、自由に見ることができます。
基本的には、まったりとした空間で、色々な思いを持った方が参加されています。

ひき桜の様子ホワイトボード1ホワイトボード2

団体情報

 

活動種別
  • 居場所、
  • フリースペース
対象者・対象年齢
  • ひきこもり当事者
  • 経験者
  • 年齢制限なし
所在地・主な活動場所

(主な活動場所)

県立青少年センター 2階 青少年サポートプラザ  

アクセス

JR・地下鉄「桜木町駅」より徒歩10分

連絡先

hikizakura.yokohama@gmail.com

ホームページ

http://hikizakura.hatenablog.com/

活動日時

  • 1、2か月に1回
  • 土曜日または日曜日の13時30分から16時30分

主な日常活動

1、2か月に1回、土曜日または日曜日の午後に居場所を開催します。
参加者は毎回15名から20名程度で、10代から50代の方が参加されています。男女比は毎回異なります。
神奈川だけでなく、東京、埼玉、千葉、茨城などの近郊の方、たまに関西方面から参加される方もいらっしゃいます。
普段は、2、3人で談笑をする・ゲームをする・真剣な話をする・本を読む・一人で過ごす、などが中心です。
また、参加者同士で企画を立てたり、卓球をすることもできます。

主な年間行事

基本的には、まったりの居場所を開催。
「ひき桜」参加者同士で企画が立ち上がれば、イベントを開催。

参加してみたい人は・・・

ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜の公式メールアドレスまで、ご連絡ください。
【費用】参加費は100円です。

紹介しているNPOなどの情報は、その内容を青少年センターが、保証や推薦するものではありません
利用される方が、各NPOなどに問い合わせ、内容、費用、参加条件、対応などを確認して納得されてから、ご利用ください