NPO法人 CAPかながわ

掲載日:2019年7月9日

私たちの活動は

子どもたちが暴力の被害者となる事件は、残念ながら多発しています。いじめや性暴力など、あらゆる暴力の被害者にも、そして加害者にもならないよう、子ども自身が出来る事は何なのか、人権をベースとした具体的・実践的プログラム「CAP(子どもへの暴力防止)プログラム」を伝えています。又、おとなの方々にも、子どもへの支援について伝えています。

CAPかながわ画像1CAPかながわ画像2

団体情報

 
活動種別
  • ワークショップ
  • 講演会等のイベント
対象者・対象年齢
  • 就学前
  • 小学生・中学生・高校生
  • 保護者、地域の方
  • 教職員、専門職の方
所在地・主な活動場所

(事務所)
〒232-0017 横浜市南区宿町2-40 大和ビル210号

アクセス (事務所)
横浜市営地下鉄線「蒔田」駅より徒歩5分
(事務所はお問い合わせの受け付けのみです)
連絡先
  • 電話 045-730-3325
  • FAX 045-730-3326 (24時間受付)
ホームページ http://www.cap-kanagawa.org/
活動日時
  • ワークショップは、ご依頼に応じて、ご依頼の場所に伺い行います。
    土曜日・日曜日でも可能です。
  • ワークショップのご依頼は、事務所にて受け付けています。
    (月曜日・水曜日・金曜日:14時から16時)(祝祭日・振替休日と重なる場合は休みとなります)

 

主な日常活動

就学前から高校生まで、主に学校の授業の中でワークショップを実施しています。子ども会、学童クラブ等でも実施しています。
子どもたちへのワークショップの前には、おとなの方向けワークショップを実施して頂いています。地域の方々向け(自治会、民生委員さん等)にも行っています。

参加してみたい人は・・・

  • 公開講座開催時には、どなたでもご参加いただけます。ホームページにてお知らせしております。
  • 地域あるいは学校等で開催希望の場合は、事務所にお問い合わせください。
  • 【費用】ホームページをご参照ください。

紹介しているNPOなどの情報は、その内容を青少年センターが、保証や推薦するものではありません
利用される方が、各NPOなどに問い合わせ、内容、費用、参加条件、対応などを確認して納得されてから、ご利用ください