平成30年度事業実績

平成30年度 演劇ワークショップ(ロングバージョン)

平成30年度に実施された演劇ワークショップの記録動画です。

掲載日:2019年9月29日

平成30年度に実施したワークショップ

演劇ワークショップ

協働団体

寄宿生活塾 はじめ塾

日時・場所

1日目 : 平成30年5月26日(土曜日) 13時から16時30分 (小田原市生涯学習センターけやき)

2日目 : 平成30年5月27日(日曜日) 10時から15時 (小田原市民会館小ホール)

講師

多田 淳之介氏【演出家・俳優、東京デスロック主宰】

舘 そらみ氏【脚本家・演出家・俳優、劇団ガレキの太鼓主宰、青年団演出部所属】

橋本 清氏【演出家、ブルーノプロデュース主宰】

事業内容

”じゃんけん”や”だるまさんが転んだ”など、子ども達になじみの深い遊びにアレンジを加え、遊びをとおしてコミュニケーションスキルを学べるワークや、”劇を創作する”というひとつの目標に向けてチームワークを醸成するワークを行いました。

ダンスワークショップ

協働機関

子ども自立生活支援センター

日時・場所

1日目 : 平成30年8月7日(火曜日)  16時から17時 (子ども自立生活支援センター)

2日目 : 平成30年9月18日(火曜日)  16時から17時 (子ども自立生活支援センター)

3日目 : 平成30年11月9日(金曜日)  16時から17時 (子ども自立生活支援センター)

4日目 : 平成30年11月10日(土曜日) 10時から15時 (子ども自立生活支援センター)

講師

北尾 亘氏 【振付家・ダンサー・俳優、Baobab主宰】

米田 沙織氏  【ダンサー、Baobab所属】

水越 朋氏 【ダンサー、振付家】

事業内容

”窓を開ける動き”や”うがいをする動き”など、子ども達にもイメージしやすい動作をダンスに取り入れ、ダンスをとおしてコミュニケーションスキルを学べるワークを行いました。

また、子ども自立生活支援センターで開催された”きらり祭”では、来場された地域の方々もダンスの輪に加わっていただくなど、老若男女を問わずご一緒に楽しめるワークを行いました。

お笑いワークショップ

協働団体

フリースクール 鈴蘭学園

日時・場所

平成31年1月24日(木曜日) 14時から15時30分 (相模原市立青少年学習センター)

講師

芸名 アホマイルド坂本氏 【かながわ住みます芸人】

芸名 玉城 泰拙氏 【コンビ名 セブンbyセブン】

芸名 宮平 享奈緒氏 【コンビ名 セブンbyセブン】

芸名 ディエゴ氏 【コンビ名 ストロベビー】

芸名 生いっちょう氏 【コンビ名 ストロベビー】

事業内容

”震源地を探せ”や”ジェスチャー”など、子ども達になじみの深い遊びをとおしてコミュニケーションスキルを学べるワークや、”物ぼけ”では相手を楽しませる表現力を養うワークを行いました。