農産物の上手な利用法(赤ダイコンの甘酢漬け/作り方)

掲載日:2018年3月9日
材料 作り方のアドバイス 農産物の上手な利用法の表紙
作り方

(1)赤ダイコンをきれいに洗う。

写真写真

(2)赤ダイコンを1~2mm厚に切る。

写真写真

(3)薄く切った赤ダイコンと調味料、容器と重石を揃える。

写真写真

(4)容器に薄切り赤ダイコンを入れる。

写真写真

(5)容器に赤ダイコンの半量を入れたら、分量の半分の塩と砂糖を振り入れる。

写真写真

(6)容器に残りの赤ダイコンを入れる。

写真写真

(7)(6)の赤ダイコンの上に残りの塩と砂糖を振り入れる。

写真写真

(8)(7)容器に入れた赤ダイコンの上から酢を注ぎ込む。

写真写真

(9)容器に入れた赤ダイコンの上から重石をのせ、ギュッと押し込む。

写真写真

(10)容器のフタをし、赤ダイコンの全体に酢が触れるよう、容器を斜めにして回転させる。

写真写真

(11)重石をはずし、容器の中の赤ダイコンを箸を使って凸凹が無いよう手入れする。

写真

(12)手入れをした赤ダイコンに重石をし、ギュッ、ギュッと押し付ける。

写真

(13)漬け液が赤ダイコンの上まで上がってきたら、清潔な暗所に保存する。漬け液が赤ダイコンの上まで上がってこないときは(11)(12)を繰り返し、漬け液を赤ダイコンの上まで上げてから清潔な暗所に保存する。

写真写真

(14)漬け込み後数時間で味がなじむので、食べ始めることができる。時間の経過により微生物が繁殖し、味が変るので4、5日で食べきる。

写真写真

材料 作り方のアドバイス 農産物の上手な利用法の表紙
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa