農産物の上手な利用法(メキャベツの冷凍の材料)

掲載日:2018年3月9日
材 料

 

メキャベツ 適宜
熱湯 メキャベツの20倍量

★メキャベツ

直径2~4cmの小さな形をしています。普通のキャベツの育ちそこないでも、キャベツの切り株に成長した二番芽を収穫したものでもありません。キャベツの仲間で、長く伸びた主茎の腋芽が枝に伸びずに、クリッと丸まったものです。品種により主茎が高いもの、低いものがありますが、主茎にビッチリと小さなキャベツがつきます。
メキャベツはコモチキャベツ、ヒメカンランとも呼ばれますが、英名はBrusselssproutsです。英名の由来はベルギーのブリュッセル付近で栽培が始まったことによります。日本には明治初年に導入されています。 メキャベツは丸のままシチューなどの煮込みに用いたり、茹でたり、ソテーして肉料理に添えたりします。また、ピクルスにも用いられます。
メキャベツのバター炒め メキャベツのクリーム煮
メキャベツの冷凍の作り方へ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa