農産物の上手な利用法(ショウガ下漬/材料)

掲載日:2018年3月6日
材 料

 

ショウガ 1kg
梅 酢 400ml
塩 90g

★ショウガ

ショウガは熱帯アジア原産の多年生草本です。主に地下の塊茎を利用します。熟期により早生、中生、晩生に分けられ、9月下旬から10月中旬に収穫されます。塊茎の大きさも小型から大型まで、また、香や辛味も弱いものから非常に強いものまでいろいろな品種があります。漬け物に使うショウガは早穫りしたものが繊維が軟らかく、品質の良いものができます。寿司に使うガリショウガは「いもしょうが」や「中太」を使います。
塊茎のくびれや重なり合った部分は土砂がしっかり詰まっていますので、大株なら少し小さく割って、洗い易い大きさにして、この部分をきれいに洗ってください。
ショウガ下漬の作り方へ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa