農産物の上手な利用法(ソルダムジャム(冷凍原料利用)/材料)

掲載日:2018年2月28日
材 料

 

完熟ソルダム 3kg
砂糖 2kg

★ソルダム

ソルダムはスモモの一種類です。スモモは英語読みではプラム(Plum)です。ソルダムはアメリカより導入された日本系スモモですが、アメリカにはこの名前の品種はありません。品種名が間違って伝えられたといわれています。ソルダムは樹勢が強く、枝の伸びが良く、花芽が良くつきますが、自家不親和性が強いので他の樹の花の花粉が必要です。別の品種を受粉樹として近くに植えたり、別の品種の花むらをとってきて人工授粉する必要があります。
果実は円形で100g前後になります。果皮は飴色ですが、表面は白い果粉でおおわれます。果肉は多汁で、熟すると鮮紅色となります。甘味があって、適度の酸もあり、食味は良好です。

日本全国で栽培できます。苗木を植えてから1~2年で実をならせることもできます。露地なら立木仕立て方が一般的、鉢植えも可能です。1種類だけでは果実がとまりにくいので、2品種以上植えるか、別の品種を接ぎ木すると良いでしょう。3~4月に雪が積もったように白い花が咲きます。花が咲き終わると生理的落果により枝にとまる果実が減ってきます。もしも、たくさんの果実が残っているようだったら、1単果枝に1~2果になるよう、摘果してください。果実の熟期は7月下旬から8月上旬です。
ちょうど頃合いに熟した果実でも、直ぐに加工できないときはきれいに水洗し、傷んだところがあるなら取り除き、ポリ袋に入れて凍結して下さい。

★冷凍用容器

ソルダムを冷凍保存するときは、耐冷凍性のプラスチック容器を使って下さい。
ソルダムジャム(冷凍原料利用)の作り方へ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa