農産物の上手な利用法(摘果ミカンジュース/材料)

掲載日:2018年2月28日
材 料

 

摘果ミカン 1kg(果汁 400ml)
砂 糖 120~280g(3割~7割)

★摘果ミカン

摘果の時期により、ミカンの大きさ、成分、果汁の量は異なります。
9月10日頃の小粒の摘果ミカンなら、果汁は40%くらい搾れます。
糖度は早生ミカンでは9月10日頃は5~6%、9月下旬になると7~8%になり、徐々に上がってきます。
クエン酸も9月10日頃は4%くらいありますが、9月下旬になると3~2%に減ってきます。

左:摘果ミカン 右:普通のミカン
摘果ミカンジュースの作り方へ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa