農産物の上手な利用法(カリカリ梅漬け/作り方・梅漬け)

掲載日:2018年3月7日
 
作り方・梅漬け
(1)小梅を洗い、水気をきる。
写真:   写真:
(2)容器に小梅と分量の塩の1月3日量~半量を容器に入れ、ガリガリと梅の表面にキズをつけるように、よくかき回す。
写真:   写真:
(3)小梅の表面に食塩で細かい傷がつき、食塩が梅の表面についたら、カルシウム液をそそぎ込む。
写真:   写真:
(4)カルシウム液が小梅全体ふれるように全体を攪拌・混合する。
写真:
(5)押しブタをして重石をのせる。
写真:   写真:
 
(6)1週間たったら、食塩の残りの半分を加えて攪拌・混合し、押しブタをして重石をのせて、保存する。
写真:   写真:   写真:
(7)さらに、1週間たったら、食塩の残りを加えて攪拌・混合し、押しブタをして重石をのせる。
写真:   写真:   写真:
(8)1~2週間たったら保存用容器に入れ、低温(冷蔵庫)に保存する。
写真:   写真:

このページのトップへ
カリカリ梅漬けの材料へ
作り方・カルシウム液の調整へ
作り方のアドバイスへ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa