知事メッセージ 「ステージ4」は間近—徹底した外出自粛で静かな年始を—(令和2年12月31日)

掲載日:2020年12月31日

本県における新型コロナウイルスの新規陽性患者は、本日588人と過去最多を更新しました。

本県の感染状況は、県の指標による「ステージIII(ローマ数字の3)(感染急増)」の後半にあり、爆発的な感染の拡大によって、医療提供体制が機能不全に陥る恐れのある「ステージIV(ローマ数字の4)(感染爆発)」が間近という、極めて厳しい状況です。

県は、病床確保に努めてきましたが、この間の患者の急増により、既に、新規患者の入院先の調整が非常に難しくなっています。今のような状況が続けば、近いうちに神奈川の医療は、確実に限界に達します。

県民の皆さんには、徹底した外出自粛をお願いします。県では、横浜市と連携して夜間の繁華街の見回りを行っていますが、人出は決して大きく減っていません。

県民の皆さん、コロナを他人事と思わないでください。自分は関係ないと思わないでください。
人との接触機会を減らすこと、コロナに打ち勝つためには、これが最も大事です。
混雑した初詣や初売りなどは極力避け、家族で静かな年始を過ごしていただきますよう、改めて、ご理解、ご協力をお願いします。

令和2年12月31日

神奈川県知事 黒岩 祐治

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa