特定開発事業温暖化対策計画書制度

掲載日:2017年11月30日

特定開発事業温暖化対策計画書制度とは

 特定開発事業温暖化対策計画書制度は、複数の建物間のエネルギーの共同利用など、計画の初期段階でなければ導入が困難な対策の検討を促し、開発後のエリア全体の温室効果ガスの排出抑制を図るため、大規模な開発事業を行う事業者に対し、開発事業における温暖化対策に関する計画書の提出を義務づけ、その概要を県が公表する制度です。

お知らせ

 

  • 平成28年10月21日の神奈川県地球温暖化対策推進条例の改正に伴い、条例中の用語を「新エネルギー」から「再生可能エネルギー」へ用語の変更等を行いました。(H28.10)

  • 平成25年10月1日から、新エネルギー等の導入検討方法を変更しました(検討対象に「エネルギーマネジメントシステム」を追加、また、「天然ガスコージェネレーションシステム導入検討チェックシート」の提出が必須になります。改訂版マニュアルをご覧ください。(H25.9)

  • 平成24年6月1日から、計画書の変更届を提出していただく条件が緩和されました。(H24.6)

対象となる事業 |  届出内容 |  提出時期 |  受付窓口 |  電子申請 |  リーフレット


対象となる事業

特定開発事業  ⇒提出義務あり

1万平方メートル以上の開発行為(土地の区画形質の変更)であって、1又は2以上の建築物の新築を伴う開発行為
(ただし、新築しようとするすべての建築物(予定建築物)の延べ面積の合計が5,000平方メートル以下の場合を除く。)

 

 

複数の予定建築物の延べ面積の「合計」が5,000平方メートルを超える場合は、本制度の対象となります。
 「特定開発事業」に該当するかどうかは、都市計画法を含む他の法令の許認可等を必要とする事業であるか否かとは無関係です。詳しくは、下記受付窓口にご相談ください。

 

 

このページの先頭へ戻る


届出内容

計画書に記載していただく主な内容は、次のとおりです。
  • 温室効果ガスの排出の抑制を図るため実施しようとする措置の内容
  • 再生可能エネルギー等の活用に係る検討の結果
  • 予定建築物が特定建築物(延べ床面積2,000平方メートル以上の建築物)に該当する場合は、当該特定建築物に係る地球温暖化対策の措置の評価(CASBEEかながわによる評価)の目標

 CASBEEかながわについてはこちら

このページの先頭へ戻る


提出時期

特定開発事業に着手しようとする日の90日前の日まで

【本制度の施行(届出受付の開始)は、平成22年4月1日からです。】

このページの先頭へ戻る


受付窓口

神奈川県庁 環境農政局環境部 環境計画課(計画書審査グループ)

 

 

横浜市中区日本大通1(新庁舎4階) 案内図

電話 045-210-1111 内線4085~4087

ご提出の際は、事前に日時をお知らせください。

事前相談も行っておりますので、ご連絡ください。(※特定開発事業温暖化対策計画書の作成にあたっては、できるだけ事前にご相談のうえ、提出をお願いします)

 

【川崎市内の特定開発事業について】

川崎市内の特定開発事業には、市の条例が適用されるため、県条例による県への届出手続は必要ありません。

市条例による届出手続について、詳しくは、市の窓口へお問い合わせください。

開発事業地球温暖化対策計画書制度……川崎市環境局地球環境推進室

 

 

このページの先頭へもどる


電子申請

特定開発事業温暖化対策計画書制度においては、一部の手続きを電子申請・届出システムにより、オンラインで行うことが出来ます。対象となる手続きはこちらをご覧ください。

 

電子申請・届出システムはこちらから

ご利用には、利用者ID及びパスワード登録が必要です。利用者IDの取得後、「キーワード検索」で「地球温暖化」と入力してください。

このページの先頭へもどる


リーフレット

特定開発事業温暖化対策計画書制度リーフレット

通常版 A3見開き仕様 [PDFファイル/7.92MB]

A4版 [PDFファイル/8.08MB]

 
 
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019