令和元年度かながわ地球環境賞 受賞者一覧

掲載日:2020年1月30日

令和元年度かながわ地球環境賞 受賞者一覧

応募及び県推薦の状況と選考結果

「地球環境保全活動部門」、「地球温暖化対策部門」及び「かながわスマートエネルギー計画部門」は、令和元年7月25日から同年9月25日まで一般公募を行い、合計19件の応募がありました。

また、「地球温暖化対策部門」のうち神奈川県地球温暖化対策推進条例に基づく計画書制度の対象事業者で地球温暖化対策の功績が顕著である6事業者を県から推薦しました。

これらについて、同年11月29日に開催した「かながわ地球環境賞審査委員会(かながわ地球環境保全推進会議幹事会)」の審査を経て、「地球環境保全活動部門」5者、「地球温暖化対策部門」10者、「かながわスマートエネルギー計画部門」1者の計16者を受賞者として決定しました。

 

令和元年度かながわ地球環境賞 受賞者の紹介

  • 応募件数:19者
  • 県推薦件数:6者
  • 受賞者数:16者(地球環境保全活動部門5者、地球温暖化対策部門10者、かながわスマートエネルギー計画部門1者)

(敬称略・50音順)

(1)地球環境保全活動部門(5者)

個人名・団体名等 

取組の名称

安藤 紘史

学生を対象とした地球温暖化防止活動への
参加促進活動

江上 賢治

地域住民への地球温暖化防止に関する普及

NPO法人湘南ビジョン研究所

海岸清掃及び環境教育等による海の環境保全活動

ずしし環境会議二酸化炭素削減部会

地球温暖化に関する出前授業の実施

横浜ゴム株式会社 平塚製造所

「Think Eco ひらつか」の開催等による環境保全活動

(2)地球温暖化対策部門(10者)

ア 計画書(事業活動)

団体名等

取組の名称

株式会社セブン&アイ・
フードシステムズ

事業活動(飲食サービス業)に伴う温室効果ガスの削減への取組

日本飛行機株式会社

事業活動(輸送用機械器具製造業)に伴う温室効果ガスの削減への取組

イ 計画書(建築物/特定開発事業)

高座清掃施設組合 新ごみ処理施設の建設に伴う開発事業
藤沢市 環境性能に優れた建築物(病院)の建設

ウ 中小規模事業者

株式会社ア・ドマニー 事業活動(飲食業)に伴う温室効果ガスの削減への取組

向洋電機土木株式会社

事業活動(電気設備工事業)に伴う温室効果ガスの
削減への取組

コーワ機械株式会社 事業活動(金型用部材加工)に伴う温室効果ガスの
削減への取組

伸光写真サービス株式会社

事業活動(プリント基板 設計・製造・販売)に伴う
温室効果ガスの削減への取組

株式会社ユウキ工業

事業活動(精密板金加工品全般製作)に伴う
温室効果ガスの削減への取組

有限会社吉工 事業活動(リサイクル機器・その他周辺機器)に伴う
温室効果ガスの削減への取組

エ 温室効果ガス削減技術開発(該当なし)

(3)かながわスマートエネルギー計画部門(1者)

団体名等

取組の名称

東急建設株式会社 技術研究所

ネットゼロエネルギービルへの挑戦

(1)地球環境保全活動部門

安藤 紘史学生を対象とした地球温暖化防止活動への参加促進活動

ando

 ずしし環境会議、環境学習リーダー会やNPO法人アースエコの会員として、小中学生を対象とした環境出前講座や市民を対象とした地球温暖化講座を行っている。また、平成15年からは神奈川県地球温暖化防止活動推進員として地域の推進員と協同で「COOLCHOICE」や「マイエコ10(てん)宣言」の普及を行うなど地球温暖化に対する普及啓発に努めている。この一環で大学生との連携を図り、環境イベントでの協働や、大学生を講師とした小学校での温暖化出前講座の実施など、若年者への普及啓発を積極的に行っている。

江上 賢治地域住民への地球温暖化防止に関する普及啓発

egami

 平成15年からNPO法人ソフトエネルギープロジェクトの会員として、小・中・高校生や地域住民を対象に地球温暖化に関する講座を行うなど、地球温暖化対策に関する普及啓発に努めている。平成17年からは神奈川県地球温暖化防止活動推進員として「COOL CHOICE」や「マイエコ10(てん)宣言」の普及啓発を行う一方、藤沢市地球温暖化対策地域協議会としても活動し、市内の大学生と地球温暖化問題について意見交換会を行うなど、若年者の地球温暖化問題に対する意識向上に努めている。

NPO法人湘南ビジョン研究所海岸清掃及び環境教育等による海の環境保全活動

shonan

 海辺の国際環境認証「ブルーフラッグ」取得推進のため、湘南地域の海岸においてビーチクリーンや海底清掃等、海の環境保全活動を積極的に行っている。また、小・中・高校生向けの環境学習を行うほか、大人向けにも環境フォーラム等を多数開催するなど、幅広い年代に対して環境問題に触れる機会を提供している。この一環で由比ガ浜のブルーフラッグ認証取得に際して、行政や海の家、ライフセーバー等幅広い分野と連携・協力し、平成28年に由比ガ浜はアジア初のブルーフラッグ認証を取得した。

ずしし環境会議二酸化炭素削減部会地球温暖化に関する出前授業の実施

zusi

 「逗子を巣立つ子供全員に、一度は温暖化とそれに対して自分でできる事について考えてもらう」ことを目標に、県、市、教育委員会と連携しながら、逗子市内の小中学校において環境出前授業を13年間行っており、授業を受けた子どもは今までに4,200名にものぼる。あわせて、市教育委員会主催の教員向け研修で温暖化と出前授業の紹介を行い、子どもを指導する教員への理解を進めるなど、地球温暖化防止に向けた普及啓発を積極的に行っている。

横浜ゴム株式会社平塚製造所:「Think Eco ひらつか」の開催等による環境保全活動

yokohama

 平成20年から体験型環境イベント「Think Eco ひらつか」を開催。当イベントは“みんなで学ぶ、遊ぶ、楽しめる”をコンセプトに掲げ、行政や地域の大学・団体と連携した、楽しく環境問題が学べる企業イベントで、毎年多くの来場者がある。また、環境保全にも積極的に取り組み、地域や各種イベントへの苗木提供を行う「YOKOHAMA千年の杜」や、平成26年からは新たに金目川水系のモニタリング調査や河川の外来種抜根、里山保全活動にも取り組んでいる。

(2)地球温暖化対策部門〈ア 計画書(事業活動)〉

株式会社セブン&アイ・フードシステムズ事業活動(飲食サービス業)に伴う温室効果ガスの削減への取組

seven

 ファミリーレストランなどにおいて、空調機、給湯器、調理器、照明などの高効率化を積極的に進めている。また、全店舗のエネルギー使用量を把握・データベース化し、省エネ対策の効果測定や設備の更新計画策定などに活用している。さらに、外部の環境検定試験への全社員受験の推進など、社内環境教育にも力を入れている。平成29年度は、これらの取組により基準年度(平成24年度)に対して約25%とCO2排出量の大幅な削減を実現した。

 

日本飛行機株式会社:事業活動(輸送用機械器具製造業)に伴う温室効果ガスの削減への取組

nihonhikouki

 航空機の整備拠点である厚木工場において、コンプレッサー、照明などの高効率化のほか、配電電圧の昇圧化(3kVから6kV)による電力損失の低減を積極的に進めている。また、エネルギー使用割合の大きい塗装工程の運用改善や、工場内のエネルギー見える化による社員の意識向上の促進など、運用対策にも取り組んでいる。平成29年度は、これらの取組により基準年度(平成26年度)に対して約29%とCO2排出量の大幅な削減を実現した。

(2)地球温暖化対策部門〈イ 計画書(建築物/特定開発事業)〉

高座清掃施設組合新ごみ処理施設の建設に伴う開発事業

kouza

 
 平成31年3月に竣工した新ごみ処理施設において、当該施設特有の未利用エネルギーの活用として、ごみ焼却熱利用発電設備のほか、トップライトからの自然採光、太陽光発電設備、ヒートポンプ給湯器、ヒートポンプ技術を用いた高効率の空気調和設備の採用やハイブリッド外灯(ソーラー・風力)、電気自動車急速充電器の設置など、自然エネルギーの有効活用や設備システムの高効率化などを図っている。また、海老名市の住みよいまちづくり条例で定められた緑地率を超える敷地緑化や、屋上緑化、壁面緑化を行い、周辺環境の向上を図っている。

藤沢市:環境性能に優れた建築物(病院)の建設

fujisawa

 平成30年7月に竣工した藤沢市民病院 新東館において、メインエントランス2層吹き抜け空間のフルハイトサッシによる自然採光や、屋上の太陽光発電設備、空冷式高効率ヒートポンプの採用のほか、既存棟のガスコージェネレーションシステムの排温水を給湯熱源として利用するなど、自然エネルギーの活用や設備システムの高効率化・有効利用を図っている。また、ビルエネルギーマネジメントシステム(BEMS)を導入し、エネルギーの運用管理を行っている。この結果、県建築物温暖化対策計画書制度における評価システム(CASBEE※)では、最高のSランクの評価となっている。

 

※CASBEEとは、建築物の「環境品質」と「環境負荷」を同時に自己評価するシステムで、5段階(S、A、B+、B-、C)に格付けしています。

(2)地球温暖化対策部門 ウ 中小規模事業者

adomani

 省エネ推進企業として環境活動方針を掲げ、全社員へ省エネ活動、省エネ対策の取組実績を共有して意識の向上を図り、全社員の積極的な省エネ活動を促している。デマンドによる電気使用量の管理を行うとともに、高効率空調・高効率照明設備に更新したほか、省エネ診断の受診、相模原市への地球温暖化対策計画書の提出等、省エネ及び温室効果ガスの削減に積極的に取り組んでいる。社員への研修・指導により環境への意識が向上し、各家庭においても節電の取組が広がっているほか、他の事業者にも省エネの取組が広がっている。

株式会社ア・ドマニー:事業活動(飲食業)に伴う温室効果ガスの削減への取組

向洋電機土木株式会社事業活動(電気設備工事業)に伴う温室効果ガスの削減への取組

kouyou

 エコアクション21認証を取得しており、全社員、全事業を対象とした環境方針を掲げ、毎年、環境活動計画を設定し、環境管理責任者と各エネルギー削減担当者の下、取組を推進している。廃棄物排出量、CO2排出量、水使用量をデータ化し分析するほか、照明機器のLED化や人感センサー照明の導入、ハイブリッド車への入れ替え推進、EVの充電コンセントの設置等を行っている。また、2030SDGs公認ファシリテータ―の社員による社内研修やイベント開催等により、他事業者等に取組を周知するなど、他者への省エネの取組の波及にも努めている。

 

コーワ機械株式会社事業活動(金型用部材加工)に伴う温室効果ガスの削減への取組

kowa

 省エネ推進企業として環境活動方針を掲げ、全社員の積極的な省エネ活動を促している。デマンドによる電気使用量の管理、高効率空調・高効率照明設備へ更新、高機能なコンプレッサへの入れ替え及び空調設備稼働の自動制御を行ったほか、省エネ診断の受診、相模原市への地球温暖化対策計画書の提出等、省エネ及び温室効果ガスの削減に積極的に取り組んでいる。また、社員への研修により環境への意識が向上し、各家庭における節電の普及が進む一方、他の事業者の空調設備等の更新を促進するなど他者へも省エネの取組が波及している。

 

伸光写真サービス株式会社事業活動(プリント基板 設計・製造・販売)に伴う温室効果ガスの削減への取組

sinko

 エコアクション21認証を取得しており、全社員を対象とした環境経営方針を策定し、毎年の活動目標を設定するとともに、毎月環境委員会で取組進捗の把握・評価を実施している。使用電力を監視モニターで管理して節電を図るほか、月別電力使用量を集計し、季節変動、稼働変動等様々な対策効果の分析評価を行っている。また、高効率空調への更新やエコカーへの切り替えを行うほか、LED照明の大規模導入、生産材料のリサイクル処理や梱包材などの再利用を行っている。環境への取組をホームページやブログ等でPRするなど、周知にも力を入れている。

株式会社ユウキ工業:事業活動(精密板金加工品全般製作)に伴う温室効果ガスの削減への取組

yuki

 平成19年にエコアクション21認証を取得して以来、エコアクションに基づき、CO2の削減、廃棄物や水使用量の削減、環境整備活動を行うなど、継続的に地球温暖化対策に取り組んでいる。平成30年には全照明をLED化、最新の製造加工機への入れ替えや、休憩時間のOA機器遮断、機械設備の自主点検を定期的に行うほか、エコドライブの実施や通勤手段の自転車や公共機関利用の推進を行っている。また、環境に配慮した製品づくりを他の事業者にPRするなど、省エネの取組の他者への波及にも努めている。

 

有限会社吉工:事業活動(リサイクル機器・その他周辺機器)に伴う温室効果ガスの削減への取組
 

yosiko

 環境経営方針の作成、環境経営システムの構築を行い、エコアクション21による4つの削減目標(CO2や廃棄物排出量の削減等)と1つの製品環境性能向上(自社の省エネ型製品・サービス)の目標を掲げて省エネ対策に取り組んでいる。月別電力使用量を集計・分析してピーク電力管理を徹底するほか、照明についてもLED化をはかり、消灯を徹底するなど省エネに努めている。また、エコカーへの買い替えを進めるとともに、タイヤの空気圧点検や車両点検等をこまめに行うなど、積極的に取組を進めている。

 

(3)かながわスマートエネルギー計画部門(1者)

東急建設株式会社 技術研究所:ネットゼロエネルギービルへの挑戦

tokyu

 竣工から25年経過した技術研究所の管理研究棟について、外壁の外断熱化や高効率機器、BEMSの導入により省エネを図るほか、太陽光発電等の再生可能エネルギー設備を導入するなどにより、建物を使用しながらZEB化を目指して改修した。これにより、「ZEB Ready」としてBELS認証を受けている。また、太陽熱、地中熱、燃料電池の排熱を空調・給湯熱源に利用するほか、自立型水素エネルギー供給システムにより太陽光発電の発電量に応じて水素を製造するなど、先進的な取組を行っている。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。