高圧ガスに伴う注意喚起等 -超低温容器破裂事故-

掲載日:2018年3月23日

超低温容器破裂事故の調査結果の周知及び再発防止に向けた対策の検討について(依頼)

工保第79641号

平成29年3月29日

超低温容器破裂事故の調査結果の周知及び再発防止に向けた対策の検討について(依頼)

本県の高圧ガス保安行政の推進については、日頃格別の御協力いただき厚くお礼申し上げます。

さて、昨年9月10日、横須賀市内の高圧ガス製造事業所において、液化酸素の超低温容器が破裂し、従業員1名が死亡する事故が発生しました。

当該事故については、当該製造事業所により事故調査委員会が発足され、3月21日に別添のとおり調査結果が報告されました。

つきましては、貴協会会員の事業者に対して、当該事故の調査結果の周知を図るとともに、再発防止に向けた対策を検討くださるようお願いします。

 

調査結果[PDFファイル/348KB]

関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019