産業技術センター計量検定所

キログラム原器、メートル原器、天秤

新着情報

当所属の提供情報

検定・検査 事業登録・届出・指定様式・手数料

「計量」はすべての基本です

 私たちのまわりには、いろいろな計量があります。高くそびえる超高層ビル、目にも止まらぬ新幹線、夏のプールや心安らぐ温泉、気になるウエストサイズ、これらはまったく別のことのようですが、実は共通点があります。
 そう!すべてが計量です。はかるにもいろいろ(重さ・長さ・速さ・温度等)あります。その中でも水道やガスの使用量、スーパーの商品の目方等、「量」は私たちの生活に密着しています。これら計量の安全・安心を支えているのが、「計量検定所」です。

計量思想を普及するためにこんな活動をしています

 県民の皆さんに正しい計量の知識を深めていただくために、県・市町村・団体等と連携をとりながら、次のような仕事をしています。

○ 市町村と共催で計量教室を開いています
○ 正量取引強調月間(7月・12月)を定めて商店、スーパー、食品関係会社へポスターを配布し計量に対する意識の向上に努めています
○ 11月1日の計量記念日をとらえ各種事業を展開しています
○ 計量展等で設けられた計量コーナーにおいて計量に関する相談を受けています
○ 計量思想の普及・啓発を図るため計量フェア等の事業に対する支援を行っています
○ 計量関係の苦情・相談・問い合わせ等の窓口業務を行っています
○ 国際的に共通なSI単位の普及に努めています

 ※SI単位…長さ:メートル(m)、質量:キログラム(kg)、時間:秒(s)、電流:アンペア(A)、熱力学温度:ケルビン(K)、光度:カンデラ(cd)、物質量:モル(mol)、力:ニュートン(N) 等

 

その他

会計の見える化 所属業務運営進行表

基本提供情報

業務内容と連絡先

所管区域
神奈川県全域
業務内容
産業技術センター計量検定所では、計量法の目的である適正な計量の実施を確保するため、次のような事業を行っています。
・計量に関する事業の登録及び届出の受理
・特定計量器の検定、装置検査及び基準器検査
・登録及び届出事業者への指導・立入検査
・使用中特定計量器及び商品量目の検査
・適正計量管理事業所の指定及び事業所の計量管理指導並びに推進
・特殊容器製造事業者の指定並びに指定製造事業者の品質管理・指導・検査
・計量に関する指導普及
・その他計量に関すること
備考
▼開所(館)時間 : 午前8時30分から午後5時15分まで
▼休所(館)日 : 土曜日、日曜日、国民の祝日(休日)、年末年始(12月29日から1月3日)

所在地などのご案内

所在地
横浜市神奈川区浦島丘4
〒221-0062
【電車】京浜急行「子安駅」下車徒歩8分
    京浜急行「神奈川新町駅」下車徒歩12分
    JR「東神奈川駅」下車徒歩15分
【バス】横浜駅東口 横浜そごう1階
    バスターミナル15番のりば
    川崎駅西口又は鶴見駅前行
    「浦島丘中学校下」下車
庁舎案内地図(最初に利用条件案内ページが表示されます)
代表電話
045-421-3484
ファクシミリ
045-402-6260
産業技術センター計量検定所への問い合わせフォーム