海のルールを守りましょう!!

掲載日:2013年9月3日

水産課執務室が移転しました

 神奈川県庁第二分庁舎4階の水産課執務室が、平成30年3月26日(月)より新庁舎3階へ移転しました。ご来庁の際は、ご注意ください。

 

水産課執務室の移転について(お知らせ)

 

 

1 タコやアワビ、サザエ、トコブシなどを採らないでください。

神奈川県沿岸の海(磯)には、ほとんどの地域(海域)で共同漁業権が設定されており、漁業者は生活の糧(かて)として、魚介類を大切に守り育てています。

漁業権区域ごとの漁業の名称一覧表 [PDFファイル/43KB]

2 関係法令とその内容(漁業法)

採貝・採藻漁業等を行っている漁場内では、アワビ・サザエ等の貝類、ワカメ・コンブ等の海藻類、イセエビやタコ等の定着性の水産動物を組合員以外の者が採ると漁業権侵害となる恐れがありますので、そのような漁場では採らないようにしましょう。

漁業権が設定されている水面であっても、他の漁業や遊漁が直ちにできなくなることはありませんが、漁業権の対象となっている漁業の操業を妨害したり、漁場の価値を損なうようなことがあれば、その行為の防止や排除を請求され、または漁業権侵害として告訴されることがあります(漁業法第143条)。

3 関係法令とその内容(神奈川県海面漁業調整規則)

県では海域における取締り、漁業調整及び水産資源の保護培養のために必要な事項を定めており、磯遊びや釣りをする人にも守ってもらいたい規則なども含まれています。

使用できる漁具、採捕禁止期間、魚種ごとの大きさの制限などがあります。

(1) 遊漁者等が使用できる漁具・漁法(規則42条)

○ たも網、さで網及びざる

○ と網

○ やす及びいそがね(夜間において使用する場合及び、水中眼鏡をかけて使用することはできません。)

○ くまで(幅15cm以下のものに限る。)

○ さお釣り及び手釣り

○ 徒手採捕(つかみどり)

大きさの測り方トローリングは禁止

(2) 採捕の禁止期間(規則35条)

魚種期間
タイラギ6月1日から8月31日まで
アワビ11月1日から12月31日まで
イセエビ6月1日から7月31日まで
アユ1月1日から5月31日まで及び10月15日から11月30日まで
 

(3) 大きさによる採捕の制限(規則37条)

魚種大きさ
アサリ・ハマグリかく長 2センチメートル以下
タイラギかく高 18センチメートル以下
ミルクイかく長 9センチメートル以下
アワビかく長 11センチメートル以下
サザエかくがい長径 3センチメートル以下
イセエビ体長(眼の付根から尾端まで)13センチメートル以下
クルマエビ体長(眼の付根から尾端まで)8センチメートル以下
ウナギ全長 24センチメートル以下
ブリ全長 15センチメートル以下
 

大きさの測り方

(4) 魚、貝、海藻などに有害なものを捨てたり、流したりすることは禁止されています。(規則第34条)

(5) 魚、貝、餌虫などをまひさせたり、死なせる有毒物を使用することは禁止されています。(水産資源保護法第6条)


4.海区漁業調整委員会指示による制限

水産動植物の繁殖保護等を図るために、海区漁業調整委員会による採捕の制限を行っています。

定置漁業の保護区域の設定

東京湾横断道路木更津人工島「海ほたる」周辺海域における水産動植物の採捕及び遊漁船案内の禁止

横浜市金沢区白帆地先「金沢地区浅場」における水産動植物の採捕禁止

まき餌かごの大きさ等の制限

 


 

5.ミニボートの適正な利用に向けて

   近年、本県の漁業者や遊漁船業者から、海上でミニボートと接触しそうになる等の事故を危惧する意見が多く聞かれるようになっています。

   ミニボートの適正な利用について、国土交通省が安全マニュアルをまとめていますので、次をご参照ください。

   ミニボートの適正な利用に向けて(国土交通省海事局ウェブページ)

 

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 農政部 水産課 です。