商標「ME-BYO」の使用許諾制度の申請について

掲載日:2017年6月23日

商標「ME-BYO」の使用許諾範囲が広がりました!

商品・サービスを提供する売場の名称として「ME-BYO」を表示することも可能になりました。

 例:飲料を提供する場所の看板等に「ME-BYO喫茶」と表示する行為

1 制度の趣旨・目的

神奈川県では、「未病※」の概念普及とブランド化のため、平成26年6月に、「ME-BYO」の登録商標を行いました。

本制度は、その概念普及につながる商標の使用について、書類審査により無償で許諾し、広くPRを行うことを目的とした制度です。

 ※ 健康と病気を2つの明確に分けられる概念として捉えるのではなく、心身の状態は健康と病気の間を連続的に変化するものと捉え、このすべての変化の過程を表す概念

2 使用形態

「ME-BYO」の概念普及を目的とした使用形態についてのみ、使用を許諾します。

以下は、使用許諾が認められる場合と、認められない場合の具体例です。

(1) 使用許諾が認められる例

 ○ セミナーや展示会等の共通標識として表示する行為

 ○ 広告やHP等の宣伝媒体に「MY-BYO」と表示する行為

 ○ 商品・サービスを提供する売場の名称として「ME-BYO」を表示する行為 (平成29年5月22日追加)

 ○ その他、「ME-BYO」の概念普及につながる行為

(2) 使用許諾が認められない例(ただし、「ME-BYO BRAND」の認定を受けた商品・サービスについてはこの限りではない。)

 ○ 商品又はサービスの名称として表示する行為

 ○ 商品自体や商品の包装に表示する行為

 ○ その他、「ME-BYO」の概念普及につながらない行為

※使用形態の詳細は「商標「ME-BYO」の使用に関するガイドライン」をご参照ください。

3 申請方法

概念普及を目的とした商標「ME-BYO」の使用に関する要綱 [PDFファイル/274KB]及び、商標「ME-BYO」の使用形態に関するガイドライン [PDFファイル/374KB]をご参照いただき、次の提出書類に所定事項を記載のうえ、添付書類と併せて、下記の送付先へお送りください。

提出書類

(1) 特許権等実施許諾申請書 [Wordファイル/28KB]

(2) 商標「ME-BYO」使用計画書及び理由書 [Wordファイル/35KB]

添付書類

(3) 使用する媒体・位置などを記載したレイアウト、原稿、スケッチ、写真等の資料

(4) 申請者の概要を示すもの

(5) 登記事項証明書(法人のみ)

(6) 決算報告書(法人のみ)

(7) その他参考になるもの

書類送付先

〒231-8588 横浜市中区日本大通1

神奈川県 政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室

未病産業グループ 商標使用許諾担当 宛て

4 申請後の流れ

県で書類審査のうえ、使用許諾の認否についてご連絡いたします。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。