かながわサイエンスインフォメーション

掲載日:2016年8月1日

神奈川県試験研究機関のホームページ

温泉地学研究所  環境科学センター  自然環境保全センター  水産技術センター  農業技術センター  畜産技術センター 衛生研究所   産業技術センター


神奈川県関連機関のホームページ

神奈川科学技術アカデミー 神奈川県立がんセンター



科学技術政策

 神奈川県が、地域経済の活性化、県民生活の質の向上をめざして実施する科学技術の施策について紹介します。

大綱
神奈川県では本県の特徴である知的資源の集積や活発な産業活動及び社会環境の変化などを踏まえるとともに、「いのち輝くマグネット神奈川」の実現を図るため、平成24年3月に新たな科学技術政策大綱を策定し、多彩な科学技術政策を展開しています。
  
知的財産
神奈川県では、平成18年7月に、地域づくりに知的財産を生かすため、「神奈川県知的財産活用促進指針」を策定し、産学公共同研究の推進や中小企業支援の充実に取り組んでいます。
  
会議
神奈川県の科学技術に関する基本的かつ総合的な政策に関し、審議するため、学識経験を有する者で構成する神奈川県科学技術会議を設置しています。
  
科学技術フェア
神奈川県では、多くの県民の皆様に科学技術と触れ合っていただく場として、県の試験研究機関などの活動内容や研究成果を展示・紹介する「かながわ科学技術フェア」を開催しています。
  
機関評価
神奈川県では、県試験研究機関の運営全般について外部の専門家等から評価を受けるため、9つ(現時点では7つ)の全ての機関で機関評価を実施しています。
  

科学技術情報

 神奈川県内の自然科学系の研究者数および技術者数、特許など神奈川県の科学技術情報に関する情報を掲載しております。

冊子「そうだったのか!神奈川県の科学技術!!」
神奈川県の研究活動と試験研究機関等の主な活動を紹介します。
(かながわ科学技術フェアで配布した冊子)
  
かながわ科学技術情報
神奈川県内の科学技術に関する情報について紹介します。
  

研究関連事業(県試験研究機関)

神奈川地域資源活用研究・神奈川重点実用化研究

 県試験研究機関を中心とした研究を紹介します。

完了研究課題
県試験研究機関が既存の県有知的財産等を活用し、他機関との連携した共同研究により地域課題の解決や地域経済への貢献を図るような研究を平成23年度から行いました。
継続研究課題
科学技術政策大綱で示す県の重点研究目標に沿った研究を外部機関と共同で行っています。県試験研究機関が所有する知的財産(特許、ノウハウ、論文、技術、遺伝資源等)を活用し、県民ニーズ・地域課題等に対応する課題に対し、実用化レベルを目標とする研究を行っています。
  

理解増進事業

 近年、青少年の科学技術離れが懸念されおり、科学技術人材の育成が必要とされています。将来の科学技術人材の育成を図るため神奈川県が行っている事業を紹介します。

かながわサイエンスサマー
神奈川県では、将来の科学技術人材の育成を推進する事業の一環として、科学技術に親しみ、興味を深めていくことを目的とした「かながわサイエンスサマー」を実施しています。
  
科学技術週間
国では昭和35年から科学技術週間を設け、この期間を中心として科学技術に関する行事を全国的に実施することとしています。本県においてもこの趣旨に賛同し、県の試験研究機関等において、施設の一般公開や科学教室等を行います。このページでは、県機関で開催される行事を紹介しています。
  
出前教室
神奈川県と公益財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST)は、将来の科学技術やものづくりを担う青少年を育成するために、県内に在住または在勤の研究者、技術者等の方々に、ボランティアで県内小中学校及び特別支援学校で授業をしていただく「なるほど!体験出前教室(研究者・技術者等学校派遣事業)」を実施しています。
  
神奈川県

このページの所管所属は 政策局 政策部 総合政策課 です。